読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学校野球部!絶対に強くなるヒント集

中学野球や部活動の経営をしている方々のお役に立てるように、野球技術のみではなく、組織づくりのことなど、野球部の経営に役立つ情報をどんどん発信していきます。また、野球小僧を育てたい親御さんに役立つ情報、教育問題への提言も掲載していきます。

スポンサーリンク

ワインドアップは途中でやめられるの?他(野球のルール2)

野球のルールを覚えてもっと野球を楽しもう!

観戦にも役立つQ&Aです!

 

〇野球のルールにもっと詳しくなろう!

第1弾の野球ルールQ&Aがなかなか好評だったので、さっそく第二弾です。

前回にも書きましたが、公認野球規則と「野球審判員マニュアル(ベースボールマガジン社)」を参考にしています。

その他にも野球のルールに関する本はたくさん出版されています。

名珍場面から振り返る野球のルール

名珍場面から振り返る野球のルール

 

この本はけっこうおもしろく読むことができます。

前回のQ&Aはこちらです。

www.taguchizu.net

ではさっそくいってみましょう。

 

〇ワインドアップって途中でやめられるの?

Q5、ランナー3塁のときにワインドアップで投げようとしたのですが、振りかぶったときにランナーがホームスチールを企てたため、急いでプレートを外してキャッチャーに送球しました。ボークになりますか?

 

A、なります。ワインドアップで投げる際にプレートを外すためには動作を始める前に軸足をプレートから外すしか方法がありません。動作の開始とは、「振りかぶり始める」「自由な足を引く」など投球に関する動作のことを言います。今回のケースはもうすでに動作を始めてしまっていますのでそのままワインドアップで投げるしかありません。

MIZUNO(ミズノ) 審判員用 ハケ 2ZU212

MIZUNO(ミズノ) 審判員用 ハケ 2ZU212

 

 

〇ボークのときの投球はどうなるの?

Q6、ランナー1・2塁、カウント3-2の際にピッチャーが静止を怠って投球し、その投球はボールでした。この場合は「ボークでランナー2・3塁、カウント3-2」で再開になるのか、「フォアボールで満塁、次打者で再開」どちらになりますか?

 

A、ボークと関係なく、フォアボールで満塁となります。この投球がストライクだった場合はボークでランナー2・3塁、3-2で再開になります。基本的にはボークの場合、攻撃チームが有利になるように再開されると思っていてください。ちなみに塁が詰まっていない場合(ランナー2塁や3塁)の場合はボークが優先されます。この際に投球がデッドボールであったとしても、ランナーが進むことの方が有利と判断されるため、デッドボールはなかったこととしてランナーが一つ進塁して再開になります。当たり損になります。

www.taguchizu.net

↑ボークについてはこちら

 

〇バッターの後ろに投げてもいいの?

Q7、スクイズを防ぐためにウエストをする際、スクイズしにくいようにバッターの背後に投げてもよいのでしょうか?

 

A、これは非常に危険なプレーになるので、非スポーツマン的なプレーとしてアマチュア内規で禁止されています。ランナーは進塁。バッターも打撃妨害で1塁へ進むことになります。一応ルール的にはプロ野球では禁止されていませんが、頭部付近にボールがいけば退場処分になりますし、乱闘騒ぎになることも予想されます。プロ野球でもアンリトゥンルール的に禁止されていると思って良いと思います。

ボックスSP(エスピー) / 中学・高校・一般野球用 バッターボックス 定規
 

 

〇フォロースルーのバットがキャッチャーに当たったら…

Q8、ランナー1塁でランナーが盗塁を試みました。その際にバッターはスイングをし、空振りをしたときに故意ではないもののスイングの余勢でフォロースルーのバットがキャッチャーに当たり、キャッチャーは送球ができず、ランナーをアウトにすることができませんでした。この場合どうなりますか?


バレンティン被害者の会ドラゴンズ桂依央利

A、故意の場合は守備妨害でバッターアウト、ランナーは戻されますが、故意ではないと判断された場合(プロ野球でバレンティン選手が実際にキャッチャーにバットを当ててしまっていましたね)は、キャッチャーにバットが当たり、送球できなかった時点でボールデットになります。バッターにはストライクが宣告され、ランナーは1塁に戻されます。もし送球できて、ランナーをアウトにした場合は何もなかったものとしてストライクを宣告、ランナーはアウトになります。

ちなみに、キャッチャーが悪いケースも多いので指導者の方は前に出すぎていないか注意してあげてください。

 

次は3です。

www.taguchizu.net

 

 

関連記事です。

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net