中学校野球部!絶対に強くなるヒント集

中学野球や部活動の経営をしている方々のお役に立てるように、野球技術のみではなく、組織づくりのことなど、野球部の経営に役立つ情報をどんどん発信していきます。また、野球小僧を育てたい親御さんに役立つ情報、教育問題への提言も掲載していきます。

スポンサーリンク

ムーキー・ベッツ!走攻守揃ったお茶目な選手!【MLB2018年注目選手】

走攻守3拍子揃った25歳の天才!

それでいてお茶目なレッドソックスのムーキー・ベッツ!!

特に彼の外野守備は目を見張るものがあります!!

 

〇メジャー定着2年目で早くもMVP級の大ブレイク!

ムーキー・ベッツがメジャーに昇格したのは2014年のことです。

AAAで大活躍を見せていた彼はシーズン途中でメジャーに昇格すると、セカンド・ライト・センターのポジションで51試合に出場。

打率.291、5本塁打、7盗塁と早くも結果を出し、レギュラーの座を掴みます。

翌年2015年はセンターのレギュラーとして145試合に出場。

打率.291、18本塁打、77打点、21盗塁とメジャー2年目にしてスーパーな活躍をします。

 

しかし、これだけに留まらず、2016年シーズンはライトのレギュラーとして、さらに大活躍。

打率.318、31本塁打、113打点、26盗塁とMVP級の活躍を見せたのです。

しかもバッティングのみではなく、守備でも大活躍。

守備率.997、DRS(守備防御点)+32(+15でゴールドグラブ級と言われています)とライトではメジャー最高の成績を見せます。 

www.taguchizu.net 

メジャー3年目の24歳にして走攻守全てにおいてメジャートップクラスの大活躍で一躍トップスターの仲間入りを果たしたのです。

MLB選手名鑑 2017―MLB COMPLETE GUIDE 全30球団コンプリートガイド (NSK MOOK)

MLB選手名鑑 2017―MLB COMPLETE GUIDE 全30球団コンプリートガイド (NSK MOOK)

 
中南米野球はなぜ強いのか――ドミニカ、キュラソー、キューバ、ベネズエラ、MLB、そして日本

中南米野球はなぜ強いのか――ドミニカ、キュラソー、キューバ、ベネズエラ、MLB、そして日本

 

そして続く2017年、さすがに対策されたこともあり、打撃面での成績は落とします。

しかし、それでも打率.264、HR24本、OPS.803と1番打者としては十分すぎる活躍。

盗塁も26へと伸ばし、DRSも+31と今年も外野手ではトップの成績を残しました。

勝利への貢献度WARも6.4とチームをけん引する働きを見せてくれました。 

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net

 

シーズン序盤には連続無三振も続けました。

www.nikkansports.com

2016年の9月から連続無三振を継続していて、この記録がどこまで続くか注目されていました。

レッドソックス記録は159打席だったそうで、それを超えることが期待されていましたが、残念ながら129打席でストップ。

しかし、ベッツは個人記録にあまり興味のないタイプなので、「そんな記録は無意味だ」と記者を一蹴したそうです笑。

2018年シーズンこそタイトル獲得、MVP獲得に期待したいですね!

 

〇実際の彼のプレーを見てみよう!

彼のプレーを見てみましょう。


Mookie Betts 2016 Highlights


Mookie Betts Defensive Highlights 2017 (Boston Red Sox)

走攻守全てハイレベルなのがお分かりいただけると思います。

恥ずかしい話、ムーキー・ベッツに注目し始めたのは2016年途中からなのですが、レフトへの打球は半端ないし、守備範囲も恐ろしいくらい広いですよね!

見てお分かりいただけるように、メジャーリーガーとしては身体が恵まれているわけではありません。

以前紹介したホセ・アルトゥーベほどではないですが、身長は175cmと小柄です。

www.taguchizu.net

その選手がこれだけの活躍をしているのだから日本人も負けていられないですね!

 

というか、スイングの軌道が他のメジャーで30本打つような選手とは違いますよね。

どういう理論、テクニックなんでしょうね。

ちなみに本人に野球技術のことを聞くと

「分からない。」

「世の中には説明できないことがある。」

などと本気で言うらしいので天才肌なんでしょうね。

MLB The Show 16 (輸入版:北米)

MLB The Show 16 (輸入版:北米)

 
MLB記録集計号 2016 2016年 11 月号 [雑誌]: ベースボールマガジン 別冊

MLB記録集計号 2016 2016年 11 月号 [雑誌]: ベースボールマガジン 別冊

 

 

〇ムーキー・ベッツが愛される理由。

彼は、非常にファンの多い選手なのですが、それはプレー以外のところにも理由があります。


BOS@TOR: Red Sox outfield dances after blowout win

この勝利のダンスは彼がレギュラーに定着してから始まったダンスです。

彼の発案のようですね。

いろんなパターンがあって、毎回異なるダンスを見せてくれます。

そしてムーキー・ベッツはいつも笑顔。

彼を見ていると「野球って本当に楽しいスポーツなんだなあ」と改めて思わされます。

そういう点でも彼を応援したくなりますね。

 

ちなみに彼の趣味はボーリングでボーリングワールドシリーズに出場するほどの実力で、パーフェクトも数回記録したことがあるそうです。

2018年シーズンはMVP獲得とともに、野球でもボーリングでも期待したいと思います。

 

 

「雷神」ノア・シンダーガードの記事はこちらです。

www.taguchizu.net

「小さな巨人」ホセ・アルトゥーベはこちら。

www.taguchizu.net

 

関連記事です。

www.taguchizu.net 

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net