中学校野球部!絶対に強くなるヒント集

中学野球や部活動の経営をしている方々のお役に立てるように、野球技術のみではなく、組織づくりのことなど、野球部の経営に役立つ情報をどんどん発信していきます。また、野球小僧を育てたい親御さんに役立つ情報、教育問題への提言も掲載していきます。

スポンサーリンク

レボルタイガーiota発売!Jグリップ+ウレタン素材の新モデル!【2017年1月発売】

Jグリップで話題を呼んだレボルタイガーから

2017年モデル、レボルタイガーiotaが登場!!

 

〇レボルタイガーとは?

レボルタイガーとは「美津和タイガー社」から2014年に発売された「Jグリップ」を搭載したバットです。

「Jグリップ」という名前の通り、グリップがJの形をしていて、握りやすく振りぬきやすい形状をしていたことで話題になりました。

人気が出たことから、複合バットタイプも登場し、2015年にはグッドデザイン賞を受賞しています。

私は複合バットタイプを試打したことはないのですが、通常の金属モデルは非常に振りやすく、画期的だなと驚いたものです。

これまでのレボルタイガーは美津和タイガー社のHPでご確認ください。

mitsuwa-tiger.com

 

〇2017年モデルとしてレボルタイガーiotaが新登場!!

美津和タイガー 一般軟式金属PU Revol Tiger iota RBRPU85-000 BLK 85cm

美津和タイガー 一般軟式金属PU Revol Tiger iota RBRPU85-000 BLK 85cm

 

 そして今年満を持して発売となるのが、「レボルタイガーiota」!

美津和タイガー社のHPを見ても何も書かれていませんでしたが、たまたまベースマンのHPを見ていたら、しれっと発売していました!(野球界こういうの多くない?)

baseman.info

ベースマンのブログを見ると分かるのですが、この新しいレボルタイガーiotaはなんと打撃部分が全てウレタン素材!(どっかで聞いたことがあるぞ…)

どこに当たっても飛ぶというasicsのバーストインパクトともろに被っているバットなのです!!

もちろんJグリップ搭載ですから「振りやすい」+「飛ぶ」というすごいバットなわけですね!

Amazonでも取り扱いが始まっています。

 

左が一般軟式用、右が少年用です。

正直、かなり高いのですが、なかなか飛距離は期待できそうなバットですね!

スイングした感じでは、やはりJグリップが非常に振りやすかったです。

試打などできたら更新したいと思います。

(ていうかiotaってどういう意味なんだろう…)

 

ちなみに似ているバーストインパクトはこちらです。

 

関連記事です。

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net