中学校野球部!絶対に強くなるヒント集

中学野球や部活動の経営をしている方々のお役に立てるように、野球技術のみではなく、組織づくりのことなど、野球部の経営に役立つ情報をどんどん発信していきます。また、野球小僧を育てたい親御さんに役立つ情報、教育問題への提言も掲載していきます。

スポンサーリンク

ハイゴールド(HI-GOLD)が好きだ!野球総合メーカーハイゴールドの紹介!

高品質でデザインもカッコイイ!

グラブ・スパイク・バットなんでも揃うハイゴールドの紹介!!

 

〇ハイゴールドとは?

ハイゴールドは2015年に創業50周年を迎えた老舗野球専門メーカーです。

野球用品以外は扱っていないので、野球をやらない方はご存じないかと思いますが、高品質でデザインもカッコイイことから根強いファンが多くいます。

私もその一人です。

ハイゴールドの商品はミズノやZETTなどと異なり、小さなスポーツショップなどでは扱っていないことが多く、私も秋田で中学生だったときはハイゴールドのことは知りませんでした。

しかし、高校球児だったときに、当時の監督さんが「H」のマークがついたグラブを持っていて、とてもカッコよかったため、野球用品に詳しい友人に聞くと「ハイゴールド」というメーカーだということが分かりました。

私の地元は「本荘市」だったので、「本荘」の「H」かと思っていました笑。

 

あまりにもカッコイイので、私も購入を検討したのですが、秋田で取り扱っているスポーツショップを見つけることができず「ベースマン」の通販で注文して外野手用のグラブとトレーニングシューズを購入しました。

www.baseman.co.jp

↑こちらがベースマンです。当時は飯田橋にしか無かったような。

そしてそのときに購入した商品は(もちろん今はとっくに廃盤ですが)、こちらのような商品です。

どうですか?

個人的にはかなりカッコイイと思い、相当気に入り、大学軟式野球部でも大事に使用しました。

見た目だけではなく、品質もかなり良いです。

ちなみにその後すぐに外野手はクビになり、ファーストに回されたので、ファーストミットを使わずに外野手用グラブでファーストをやりました。

 

〇他にも素敵な商品がいっぱい!

ハイゴールドは野球用品を総合的に取り扱っているので、グラブやトレーニングシューズ以外にも素敵な商品がたくさんあります。

いくつか紹介していきたいと思います。

 

・ショルダーバッグ

ハイゴールドのショルダーバッグはかなり人気があります。

私は高校野球部引退後になぜか一番上のショルダーバッグを買いました(なぜだろう)。

そして大学の軟式野球部では下のワイドショルダーが指定のバッグでした。

これはスパイクから何から余裕で入るのでかなりおすすめです。

そして、今狙っているのがこちらのかなり小さいショルダーバッグです。

指導者向けのバッグで、私はタブレットと貴重品と水筒、メモ帳が入れば充分なので、今年はこちらを購入したいと思っています。

もちろん、今主流になりつつあるリュックタイプの取り扱いもあります。

HI-GOLD(ハイゴールド) ベースボール リュック HB-C126 ブラック

HI-GOLD(ハイゴールド) ベースボール リュック HB-C126 ブラック

 

 

・シャツやアウターなどのウェア

ハイゴールドはウェア類もかなりカッコイイです。

値段もそこまで高くないので、おすすめです。

私は半袖のジャケットを持っていましたが、さすがに5年くらい着たので断捨離してしまいましたが、今年はジャージを狙っています。

ただ、難点は店頭販売をしているお店が少ないので、注文になってしまうことが 多いことです。

品質はオススメできますが、サイズ感などの点では少し気になるところではあります。

 

バッグやウェア以外にも当然グラブ、スパイクなどもおすすめですよ!

ぜひ今年はハイゴールドデビューをしてみてください!

 

〇最後に自慢。

ということで、ハイゴールド社を紹介しましたが、最後に自慢をしたいと思います。

実は昨年、かなり少ないお小遣いを貯めまして、ハイゴールドのグラブを買ってしまいました!

それがこちらです!!

 
f:id:taguchizu:20170113215547j:image

 

そうです。

左利き用グラブです。

私は右投げなのですが、ダルビッシュ投手のように両方の腕で投げられるようになりたいと思いまして、道具から入ろうということで買ってしまいました。

かなり気に入っていて、このグラブを使用して左投げの練習をしています。

残念ながらまだ全然上手ではないです汗。

ただ、それで良い効果があったら子どもたちへの指導にも活きるかなあと思ってやっています。

もう少しできるようになったらアップしますね。

 

関連記事です!

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net