中学校野球部!絶対に強くなるヒント集

中学野球や部活動の経営をしている方々のお役に立てるように、野球技術のみではなく、組織づくりのことなど、野球部の経営に役立つ情報をどんどん発信していきます。また、野球小僧を育てたい親御さんに役立つ情報、教育問題への提言も掲載していきます。

スポンサーリンク

野球マンガおすすめ5選!プレイボール、都立あおい坂、ミスフル、わたるがぴゅん!【第3弾】

たまには野球マンガで息抜きも!

野球人にオススメのマンガ紹介シリーズ第3弾です!! 

 

〇意外と好評だったので第3弾行ってみましょう!

正直、需要がそんなにないかなと思ったのですが、野球マンガシリーズ大好評です笑。

特に前回紹介した『キャプテン』が野球指導者世代のハートに直撃したみたいで話が盛り上がりました。

前回までの記事はこちらです。

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net

ということでさっそく第3弾いってみましょう!

 

 

1、プレイボール

プレイボール  文庫版 コミック 全11巻完結セット (集英社文庫―コミック版)

プレイボール 文庫版 コミック 全11巻完結セット (集英社文庫―コミック版)

 
プレイボール 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

プレイボール 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

ということで読者の方々を意識していきなり『プレイボール』をもってきました笑。 

『プレイボール』は前回紹介した『キャプテン』の初代キャプテン谷口タカオが高校に進学した後の話を描いたストーリーになっています。

谷口は中学時代の指のケガが影響し、当初はサッカー部に入部しますが、やはり野球への熱い思いを捨てきれずに野球部に入部。

谷口の入部した墨田高校野球部は万年1回戦負けの弱小チームでしたが、谷口の活躍とキャプテンシーによってどんどん強くなっていきます。

学年が上がるにつれ、『キャプテン』に登場した個性豊かなキャラクターたちも登場し、脇を固めていきます。

谷口が3年になり、イガラシなども入部し、さあこれから!というところで残念なことに、ちば先生が入院。

そのままちば先生はご逝去なさってしまい、『プレイボール』は未完のまま終了しています。

しかし、それでも十分に見ごたえはありますので、ぜひご覧ください。

中学生時代よりも谷口がたくましく成長しています。

コントロール良すぎてうらやましいぞ…

 

(追記)

現在、グランドジャンプでコージィ城倉が『プレイボール2』を連載中です!

ちば先生が描いているように錯覚するくらい正統続編を意識して書かれているので、ぜひご覧ください。 

www.taguchizu.net

  

 

2、最強!都立あおい坂高校野球部

最強!都立あおい坂高校野球部 コミック 全26巻完結セット (少年サンデーコミックス)

最強!都立あおい坂高校野球部 コミック 全26巻完結セット (少年サンデーコミックス)

 
最強!都立あおい坂高校野球部(1) (少年サンデーコミックス)

最強!都立あおい坂高校野球部(1) (少年サンデーコミックス)

 

弱小野球部だった都立あおい坂高校野球部に、同じ少年野球チームで活躍していた5人が監督で近所のお姉さんの鈴ねえを甲子園に連れて行くために別々の中学から終結し、強豪校と戦っていく王道野球マンガです。

主人公の北大路輝太郎(キタロー)はアンダースローサウスポー。

キャッチャーはチームの頭脳、ID野球の松方雅治。

ファーストで4番の長距離砲、小松虎鉄。

身長は小さいもののクレバーな天才セカンド、二番手投手も務める梅宮右京。

50m5秒台の俊足ショート、柴田伸之助。

この5人が中心に活躍します。

あまり知名度は無いかもしれませんが、個性的な主人公たちと魅力的なライバルチームとの戦いがとにかく熱く、個人的にはダイヤのAに勝るとも劣らない名作だと思っています。

ただ、主人公のキタロー、アンダースローサウスポーで高校1年生なのにMAX143kmって設定は無理が無いかな笑?

プロでもいないぞ…

 

 

3、Mr.FULLSWING

Mr.FULLSWING 文庫版 コミックセット (集英社文庫) [マーケットプレイスセット]

Mr.FULLSWING 文庫版 コミックセット (集英社文庫) [マーケットプレイスセット]

 
Mr.FULLSWING (1) (ジャンプ・コミックス)

Mr.FULLSWING (1) (ジャンプ・コミックス)

 

正直、連載が始まったときはここまで長く続くとは思いませんでした。

『ダイヤのA』や『最強!都立あおい坂高校野球部』などの同じ高校野球を舞台にしたマンガとは一線を画す、ギャグパート有り、必殺技有りの野球マンガです。

十二支高校に入学した野球素人の主人公猿野天国(あまくに)が、野球部マネージャーの鳥居に一目ぼれしたことから野球部に入部し個性的な仲間たちと活躍、成長していく。

猿野は野球素人なものの、ずば抜けたパワーをもっており、天性のホームランバッターとしての実力を徐々に発揮していくが、毎回の序盤にあるギャグパートではとにかく変態。

ギャグパートはギャグパートで人気はあったものの、野球ファンからは野球のパートが高く評価されていて、私も野球パートだけだったらかなりの名作になっていたのではと思うちょっと惜しい作品ではあります。

主人公やチームメイト、ライバルたちが繰り出す必殺技は絶対にありえないとは思うものの、作品を彩り、とてもユニークな作品になっています。

人によっては序盤が辛いかもしれませんが、終盤は熱い展開の連続なので、ぜひ最後まで見ていただけたらと思います。

 

 

4、わたるがぴゅん!

わたるがぴゅん! (1) (ジャンプ・コミックス)

わたるがぴゅん! (1) (ジャンプ・コミックス)

 

これまた必殺技、魔球ものの『わたるがぴゅん!』です。

ギャグも随所に散りばめられていますが、先のミスターフルスイングとは違い、野球の中にギャグを入れてくるという感じで、流れが切られることはありません。

月間ジャンプで20年も連載していた野球マンガですが、描かれているのはわたるが東京都の東和台中学に入学してからの4ヶ月ほど。

1試合が長いです笑。

個性豊かなライバルたちのいわゆる魔球をどうやって攻略するか、ライバルたちはわたるの魔球をどう打つか、そういった駆け引きも魅力です。

特に主人公わたるの「ハブボール」や「シーサーボール」に影響を受けた人も多いのではないかと思います。

主人公のチームメイトでケンカのライバル(わたるからするとからかい相手)の宮城も非常におもしろい存在で、この作品を盛り上げてくれます。

 

 

(5、BUNGOーブンゴー 未読です)

BUNGO─ブンゴ─ 1 (ヤングジャンプコミックス)

BUNGO─ブンゴ─ 1 (ヤングジャンプコミックス)

 

すみません、こちらのBUNGOは私は読んだことがないのですが、読者の方からオススメということで紹介をいただきました!

読んでから紹介したほうが良いのですが、現在とてもマンガを購入する資金が無いもので…(こづかいはほぼ野球本・教育本に消えます涙)。

ネット情報によると、ヤングジャンプで連載が続いているシニアを舞台にした野球マンガだそうです。

なかなかシニアが舞台のマンガはないので興味があります。

少年野球チームのない町に育った石浜ブンゴは買い与えてもらったボールをただブロック塀に投げ込む毎日。家族の心配をよそに、「壁当て」に心血を注ぐブンゴのもとに、少年野球日本代表の野田ユキオが現れて…!?

BUNGO-ブンゴ- - 週刊ヤングジャンプ公式サイト より

というあらすじです。

www.tonarinoyj.jp

こちらで3話まで試し読みできますのでぜひご覧になってみてください。

3話までしか読めませんでしたが、そこまではめちゃくちゃおもしろかったです。

続きが気になります汗。

 

 

以上、野球マンガシリーズ第3弾でした!

好評だった場合、第4弾もいけたらいいなと思っていますのでよろしくお願いします!

 

関連記事です。

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net