読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学校野球部!絶対に強くなるヒント集

中学野球や部活動の経営をしている方々のお役に立てるように、野球技術のみではなく、組織づくりのことなど、野球部の経営に役立つ情報をどんどん発信していきます。また、野球小僧を育てたい親御さんに役立つ情報、教育問題への提言も掲載していきます。

スポンサーリンク

春季キャンプ初日にブルペン入りしたドラフト1位今井が故障した件…【プロ野球】

ケガ予防 プロ野球 野球界への提言

西武ライオンズドラフト1位の今井投手が故障で離脱!

やはり2月1日にブルペン入りは無理があるのではないか?

首脳陣の責任は問われないのか?

 

〇西武のドラフト1位ルーキー今井投手が故障!

以前、春季キャンプ初日にブルペン入りする慣習に警鐘を鳴らしました。

www.taguchizu.net

2月1日にある程度アピールできる状態にもっていくためには、1月に入ってすぐにキャッチボールをするくらいでないといけません。

そして、春季キャンプにピークをもってくるとシーズンを通して戦うことはなかなか難しいという趣旨の話をさせてもらいました。

当然、寒い時期に急ピッチで仕上げることでケガのリスクも上がります。

そして今日、恐れていた出来事が起こりました。

西武ライオンズのドラフト1位ルーキーの故障離脱です。

 

西武ドラ1今井 キャンプ初日からブルペン入り「カメラの数が多かった」

西武ドラ1・今井が一軍キャンプ離脱 渡辺SD「もともと連れてくるピッチャーじゃなかった」

 

ということで、西武ライオンズのドラフト1位ルーキー今井投手(作新学院)が右肩の故障で離脱してしまいました。

今井投手は2月1日の初日にブルペンで35球を投げています。

その後、右肩に強い痛みを覚え、2日はノースロー。

3日も完全ノースローでそのまま1軍離脱となってしまいました。

 

今井投手は昨年の甲子園でかなりの球数を投げていますから、初日のブルペン入りに関係なく故障した可能性もあります。


西武ドラフト1位 今井達也 151キロ!!!

↑こちらが甲子園での今井投手です。

高校野球では3月からの練習試合に備えて、2月のブルペン入りはそれほど珍しいことではありませんから、春季キャンプのせいではないという見方もできるかもしれません。

しかし、ドラフト1位のルーキーが1軍キャンプに臨む気持ちがどれほどのものだったのかはなんとなく想像できます。

またプロ野球の監督やメディアの前で初めて投げる緊張感もあったことでしょう。

それらの影響は間違いなくあったと思います。

2017プロ野球全選手カラー写真名鑑号 2017年 2/24 号 [雑誌]: 週刊ベースボール 別冊

2017プロ野球全選手カラー写真名鑑号 2017年 2/24 号 [雑誌]: 週刊ベースボール 別冊

 

 

〇首脳陣に責任は無いのか?

そして私が許せないのは、この今井投手の故障に対する首脳陣のコメントです。

先にリンクを貼った記事の先に首脳陣の言葉が掲載されています。

 

故障後の言葉

土肥義弘投手コーチ(40)「大事をとっての決断です。本人が一番悔しいだろうけど、何でも今後の糧にしてもられば。準備が大事だということを改めて感じてもらえれば」

渡辺久信シニアディレクター(SD=51)「1年目でもともとは連れてくるようなピッチャーじゃなかったんで。しっかり診てもらってB班の方に合流するということ。とりあえず切り替えていけるんじゃないかな」

西武ドラ1・今井が一軍キャンプ離脱 渡辺SD「もともと連れてくるピッチャーじゃなかった」 より

 

「準備が大事だということを改めて感じてもらえれば」

今井投手の準備不足が原因ということなのでしょうか?

新人合同自主トレでは余裕をもってメニューをこなしていたようですが、もっと投げて来いという意味でしょうか?

 

「1年目でもともとは連れてくるようなピッチャーじゃなかったんで。」

だから故障しても仕方ないということなのでしょうか?

その連れてくるようなピッチャーではなかった今井投手を1軍キャンプに連れてきておいて故障させた首脳陣に責任は無いのでしょうか?

 

正直、これらのコメントにはファンとして怒りを覚えます。

 

〇ブレーキをかけるのも指導者の仕事である。

もちろん、がんばりきれていない選手の背中を押したり、ハッパをかけたりすることも指導者の仕事です。

しかし、ルーキーやクビがかかっているような選手はそんなことされなくてもハイペースで仕上げ、アピールしようとするに決まっています。

そういった選手にブレーキをかけ、故障を防ぐことも指導者の仕事です。

当然プロなのですから選手にもケガの責任はあります。

しかし、右も左も分からないルーキーにケガ予防の知識を教えたり、ブレーキをかけたりすることができず、選手だけに責任を負わせる首脳陣ならいらないと私は思います。

 

今一度提言しますが、2月1日のブルペン入りを半ば強制することは間違っています。

むしろ「初日だからブルペンには入ってはいけない」くらいでないと故障者はこれから先も出続けるのではないでしょうか?

あくまでも照準はシーズン開幕です。

2月1日に照準を合わせさせてもピークが続くはずがないということを分かってもらいたいものです。

 

最後に、ファンとして、今井投手の早期の回復をお祈りします。 

作新学院高校野球部-高校野球名門校シリーズ16 (B.B.MOOK)

作新学院高校野球部-高校野球名門校シリーズ16 (B.B.MOOK)

 
SPRIDE 【スプライド】 特別号 作新学院 全国制覇: 第98回 全国高校野球選手権大会

SPRIDE 【スプライド】 特別号 作新学院 全国制覇: 第98回 全国高校野球選手権大会

 

 

関連記事です。

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net