中学校野球部!絶対に強くなるヒント集

中学野球や部活動の経営をしている方々のお役に立てるように、野球技術のみではなく、組織づくりのことなど、野球部の経営に役立つ情報をどんどん発信していきます。また、野球小僧を育てたい親御さんに役立つ情報、教育問題への提言も掲載していきます。

スポンサーリンク

名作野球マンガ『キャプテン』『プレイボール』が38年ぶりに復活!!続編をコージィ城倉が描く!!

熱すぎるニュース!!

名作野球マンガ『キャプテン』『プレイボール』の続編が2017年4月5日発売のグランドジャンプで連載開始!!

作者はコージィ城倉(森高夕次)!!

 

〇『キャプテン』『プレイボール』とは?

『キャプテン』『プレイボール』とは、ちばあきお先生が月刊ジャンプ及び週刊ジャンプで連載していた野球マンガです。

特訓シーンが有名なマンガで全国の野球少年に大きな影響を与えました。

『キャプテン』は墨谷二中キャプテンの谷口・丸井・イガラシ・近藤の4代に渡る全国制覇を目指す戦いが描かれました。

『プレイボール』では初代キャプテンの谷口が高校入学してからの話が描かれ、甲子園を目指して奮闘するストーリーとなっています。

過去に記事にしていますので、詳しくはそちらをご覧ください。

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net

 

〇38年もの時を経て、続編が描かれる!!

その『キャプテン』『プレイボール』ですが、アニメ化までされましたが、残念なことに未完のまま終わっています。


「キャプテン 劇場版」 1981

これはちばあきお先生が連載途中で入院、そのままご逝去なさってしまったからです。

『キャプテン』に関しては近藤キャプテンが春の全国大会で退場処分となり、大反省し、夏の大会に向けてがんばっていこうというところで終わるのですが、前年にイガラシキャプテンが全国制覇を成し遂げているため、まあまあ区切りのいい終わり方になっています。

 

どちらかというと読者が気になっていたのが『プレイボール』の方でしょう。

『プレイボール』は谷口が最上級生になり、特訓効果で強豪校とも互角に戦えるようになってきて、さらにはイガラシが入部。

メンバーも揃い「さあ今度こそ甲子園」というところでの連載終了になってしまっていました。

私もこの続きが描かれていたならば、相当に熱い展開になっていただろうと思っていました。

 

そこに飛び込んだこのニュース!

www.oricon.co.jp

これにはさすがにびっくりしました!

タイトルでは『キャプテン』が復活となっていますが、正確には『プレイボール』の続編がグランドジャンプで描かれることが決定しました!

しかも作者は『おれはキャプテン』『砂漠の野球部』で有名なコージィ城倉です。

おれはキャプテン(1) (週刊少年マガジンコミックス)

おれはキャプテン(1) (週刊少年マガジンコミックス)

 

原作者としては森高夕次という名義で『グラゼニ』や『ショーバン』を手がけています。

グラゼニ?東京ドーム編?(1) (モーニングコミックス)

グラゼニ?東京ドーム編?(1) (モーニングコミックス)

 

 

私はこれは適任だと思います。

コージィ城倉はいい意味で古臭い絵を描く漫画家です。

野球マンガの構図も『プレイボール』に少し似ています。

また、リアル指向なところもちばあきお先生に似ていると思います。

チーム内で時々起こる不協和音や今時珍しい特訓シーンも彼なら上手に描いてくれるのではないでしょうか?

 

ということで、オールド野球マンガファンには嬉しいニュースでした。

まずは4月5日のグランドジャンプの発売をドキドキしながら待ちましょう!

内容を忘れてしまった方は復習しておくことをおすすめします!

キャプテン 文庫全15巻 完結セット (集英社文庫―コミック版)

キャプテン 文庫全15巻 完結セット (集英社文庫―コミック版)

 
キャプテン コンプリートBlu-rayBOX

キャプテン コンプリートBlu-rayBOX

 

 

プレイボール  文庫版 コミック 全11巻完結セット (集英社文庫―コミック版)

プレイボール 文庫版 コミック 全11巻完結セット (集英社文庫―コミック版)

 
プレイボール DVD complete BOX

プレイボール DVD complete BOX

 

4月5日発売のグランドジャンプで連載開始です!

とにかく楽しみですね!

コージィ城倉のインタビュー記事はこちらです。

www.hochi.co.jp

 

〇ここまでの感想! ※追記(5月6日)

第3話まで読みました。

絵もかなりそっくりに描かれていますし、キャラクターの個性もしっかりと出ていて私はとても楽しく読ませていただいています。

特に丸井はちば先生が描いたように表現されていて感動しました。

イガラシが3番手投手に抜擢されるようで、これから突入するであろう夏の大会が楽しみです。

 

関連記事です。

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net