中学校野球部!絶対に強くなるヒント集

中学野球や部活動の経営をしている方々のお役に立てるように、野球技術のみではなく、組織づくりのことなど、野球部の経営に役立つ情報をどんどん発信していきます。また、野球小僧を育てたい親御さんに役立つ情報、教育問題への提言も掲載していきます。

スポンサーリンク

「TECHNICAL PITCH(テクニカルピッチ)」発売!回転数、回転軸、速度、球種などが一瞬で分かる!【2017年9月発売】

球速以外に回転軸、回転数、球種や変化量などが計測できるハイスペック硬式球「TECHNICAL PITCH」が発売しました!!

プロ野球のキャンプでも使用され、好評のようです!!

 

〇9軸センサー内臓の「TECHNICAL PITCH」発売!

まさかの急な発表です。

 

先日、ミズノから画期的なアイテム「MAQ」が発表されました。 

www.taguchizu.net

この記事を読んでいただきたいのですが、「MAQ」は硬式球と全く同じ重さで、球速以外にも回転数や回転軸が簡単に計測でき、Bluetoothで飛ばしたデータをスマホ等で蓄積できるという画期的なアイテムでした。

価格は充電器込みで3万5千円ほどでしたが、スピードガンを買うことを考えると、非常に優れたアイテムで、チームで一つ購入するのも良いのではないかと思っていました。

 

しかし、9月26日のネットニュースを見ていたところ、こんな記事が飛び込んできたんです!

www.hochi.co.jp

ACRODEA(アクロディア)という企業が「MAQ」と同じように、球速以外に回転数や回転軸が計測できる「TECHNICAL PITCH(テクニカルピッチ)」を開発したというんですね!

しかも、この「TECHNICAL PITCHI」は、「MAQ」では計測できない「腕の振りの強さ」、「球種」、「変化量」までもが瞬時に計測できるというのです(MAQは追加コンテンツでできるようになる模様)。

もちろん「MAQ」と同じように本格的な計測器と誤差はほとんど無いという高性能。

おまけに価格は「MAQ」よりも安い1万9千5百円とのこと。

さらには、すでに発売を開始していると言うから驚きです!

これはちょっとすごい展開になってきたということで、さらに詳しく調べてみました。 

 

〇「TECHNICAL PITCH」のプレスリリース!

www.jiji.com

こちらのプレスリリースの記事が非常に分かりやすいので、引用させていただきます。

■「Technical Pitch」により野球はこう変わる!
「投手のコンディション管理」「投手の育成が監視的に」「スカウトが劇的に変化」
投球を簡単にデータ化して確認でき、また蓄積させることで、「Technical Pitch」は野球を取り巻く環境を変化させるさまざまな可能性を秘めた製品です。ピッチングに対するトレーニングがさらに進化することが期待されるとともに、将来的にはスカウト等の担当者が本ボールを用いて採用予定の選手の評価を行うことも可能となり、裾野の広い利用シーンが想定されます。
「Technical Pitch」は、個人としてボールを購入し楽しんでいただくこともできるほか、集めたデータを集計・解析する包括的サービスの展開を当社は計画しており、すでにプロ球団からの引き合いのお話もいただいております。並行して社会人、大学、高校といった日本国内の対象チーム約5000チームに営業を開始してまいります。
今後は、他のボールに応用を図った横展開も視野に、さらに開発を進めていく計画です。

アクロディア、“野球にIoT革命を巻き起こす”新製品―野球ボール「Technical Pitch」発表! :時事ドットコム より

 

 

https://prtimes.jp/i/1924/296/resize/d1924-296-469556-4.jpg

画像は https://www.jiji.com/jc/article?k=000000296.000001924&g=prt より

 

ということで、すでにプロ野球球団からオファーがあったり、アマチュア野球界へも営業を始めているようですね。

プロ野球の秋季キャンプでは多くの球団が使用し、なかなかの成果を上げたそうです。

正直、急な発表だったので、驚きましたが、高性能なのは間違いなさそうです。

ただし、アクロディアのホームページを見ても購入方法の記載がありませんでした。

www.acrodea.co.jp

そこで失礼かと思いつつも、アクロディアに電話で問い合わせてみました。

すると、私のような怪しい者にも担当の方がご丁寧に説明してくださいました。

「現在はプロ野球などの団体向けに販売している状況で、個人向けにはまだ販売していません。ですが、近々個人でも購入できるようにサイトなどの準備を進めているところです。それほど時間はかからないと思います。」

とのことでした。

近日中に個人でも購入できるようになるようで、楽しみですね!

個人にも発売開始になったら加筆したいと思います!

 

というか欲しい(´・ω・`)

DESCENTE(デサント) ジャイロスティック ブラック C-1000

DESCENTE(デサント) ジャイロスティック ブラック C-1000

 

これからいろいろなメーカーがこうしたハイスペックボールを販売していくのかもしれませんね。

それはそれで楽しみです。 

 

※追記

アクロディアのホームページに「テクニカルピッチ」のページができました。

現在、一般販売はまだ「coming soon」になっているのですが、近々購入できるようになるそうです。

technicalpitch.net

 

関連記事です。 

www.taguchizu.net

www.taguchizu.netwww.taguchizu.net

www.taguchizu.net