中学校野球部!絶対に強くなるヒント集

中学野球や部活動の経営をしている方々のお役に立てるように、野球技術のみではなく、組織づくりのことなど、野球部の経営に役立つ情報をどんどん発信していきます。また、野球小僧を育てたい親御さんに役立つ情報、教育問題への提言も掲載していきます。

スポンサーリンク

「ブラックキャノンZⅡ」発売!!新軟式球対応!ブラックキャノンSTⅡも発売!!【2018年1月発売】

ZETTから2017年モデルとして発売された「ブラックキャノンZ」!

かなり好評でしたが、その「ブラックキャノンZ」が新軟式球対応の「ブラックキャノンZⅡ」と進化して発売になります!!

廉価版のブラックキャノンSTⅡも登場!!

 

〇「バトルツイン」だけではなかったZETTの2018年新バット!!

ZETTの新軟式球対応バットとして「バトルツイン」を紹介しました。 

www.taguchizu.net

こちらがZETTの2018年の複合バットだと思っていましたが、なんともう一つ「ブラックキャノンZⅡ」が発売になることが明らかになりました。

 

↑こちらのバットです!

http://www.imaisp.com/ より

 

これ、ネットの噂では出ていたものの、公式ホームページでも全く情報が出てこないので、偽情報かと思っていたのですが、2018年1月に発売となるようです。

私はこちらのYouTuberトクサンの動画で知りました。

いつも言わせてもらっていますが、公式ホームページに掲載が無いけどYouTuberの人が宣伝しているのってどうなんでしょうね(´・ω・`)

とりあえず動画を見てみましょう。

 

www.youtube.com

うん、とりあえず名前と見た目が私にどストライクです。

ブラックキャノンZ自体、発売になった時に相当購入するか悩みました。

私はウレタンの複合バットがあまり好きではないので、ブラックキャノンZのようなカーボンの複合バットが欲しかったんですよね。

あ、「ブラックキャノンZ」についてはこちらです。 

www.taguchizu.net

 

〇ブラックキャノンZⅡのスペック紹介!!


ZETT 軟式FRP(カーボン)製バット【ブラックキャノンZ】

ブラックキャノンZⅡの紹介動画が無いのでブラックキャノンZの紹介動画を貼っておきますが、基本的にはこのカーボンの三重管構造ハイブリッド構造で逆しなりを抑えて飛距離を伸ばすという点は変わりません。

ウレタン系の複合バットと違ってとにかく弾きがいいので、個人的には打感が大好きです。

ブラックキャノンZⅡはこのカーボン三重管構造の間に特殊ラバーを入れ、打感を変えずに飛距離をさらにアップさせています。

 

・85cm(780g)  ・84cm(770g) 

・84cm(720g)  ・83cm(710g)

の4モデル発売されますが、全てトップバランスです。

重い方の2モデルは草野球向け、軽い方の2モデルが中学生向けと思って構わないのではないでしょうか。

770gよりも重いと並の中学野球部では主軸クラスしか振れないと思います。

ブラックキャノンZよりも若干重くなったので、もう本当に長距離打者用だと思ってもらっていいと思います。

価格もブラックキャノンZよりも若干上がって、43200円(税込み)です。

同時に少年野球用も発売になります。

 

また、廉価版として好評だった「ブラックキャノンST」も進化して「ブラックキャノンSTⅡ」になります!

 

http://www.imaisp.com/ より

 

こちらもカーボン三重管構造に特殊ラバーを挟んでありますが、ヘッドキャップが無く、飛距離は若干劣るものの、コストパフォーマンスに優れたタイプとなっています。

価格は28080円(税込み)となっていて、近頃の複合バットにしてはだいぶ安いです。

モデルは以下の3モデルです。

・84cm(690g)  ・83cm(680g) ・82cm(670g) 

ブラックキャノンZⅡよりも軽い上に82cmモデルもあるので中学生にはこちらでもいいかもしれませんね。

  

ということでZETTの新作複合バット「ブラックキャノンZⅡ」の紹介でした。

私は試打して良かったらチーム用か個人用に購入しようかと考えています。

追加情報があったら追記しますね!

 

関連記事です。 

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net