中学校野球部!絶対に強くなるヒント集

中学野球や部活動の経営をしている方々のお役に立てるように、野球技術のみではなく、組織づくりのことなど、野球部の経営に役立つ情報をどんどん発信していきます。また、野球小僧を育てたい親御さんに役立つ情報、教育問題への提言も掲載していきます。

スポンサーリンク

ウォーミングアップとキーピングウォームは重要!寒さ対策=ケガ予防になります!!

ウォーミングアップとキーピングウォームを大事にしていますか!?

特に寒い時期はケガを防ぐためにも重要です!

指導者が重視するだけでなく、選手への啓発も行っていきましょう!

また、身体の冷えを防ぐウェアも紹介します! 

 

〇寒さ対策をし、自分の身体を大切にする習慣を!

今回は冬季の練習で寒さ対策をしっかりとしようという記事になります。

秋~冬、小学生や中学生の練習を見ていると、

「それで寒くないのかな?」

と思うことがあります。

小学生の頃って冬でも半袖の友達がいましたけど、野球でもそれではいけないですよね笑。

選手はプレーをしているときは暑くなるので薄着なのかもしれませんが、プレーを終えて汗が引くと急に身体が冷えますよね。

そんな寒い中でも着替えもせず、そのままのアンダーシャツで休憩。

身体が冷えた後に次のメニューに入る選手も多いです。

 

これは初めは指導者が教えてあげないと分からないことかもしれませんね。

まず「ウォーミングアップ」を十分にして、身体が温まってからプレーをする必要があることをしっかりと指導しましょう。 

www.taguchizu.net

夏場であればすぐに身体は温まりますが、冬場は同じ量のウォーミングアップでは身体が十分に温まらないこともあります。

残念なことに身体が十分に温まらないままキャッチボールに入っているチームも多いです。

ウォーミングアップのやり過ぎもどうかと思いますが、しっかりと身体が温まるウォーミングアップを考えることが重要です。

私の場合、冬場は野球体操の後にノースローで外野ノックを行うこともあります。

身体が温まる上に練習になるのでおすすめです。

ちなみにおすすめのウォーミングアップ野球体操はこちらです。 

www.taguchizu.net

 

また、ウォーミングアップと同じくらい重要なのが「キーピングウォーム」です。

温めた身体を冷やさずに、体温を保つことです。

せっかく身体が温まっても、その後に冷えてしまったらケガの確率は高まってしまいますから、適度に身体が温まる練習を入れたり、防寒着を着たりすることで身体を冷やさないように工夫をすることが重要です。

特に冬場のバッティング練習で守備の時間が長いと身体が冷えることが多いです。

身体が冷える選手が出ないように指導者が工夫して効率の良い練習を行うことも重要になります。 

www.taguchizu.net

休憩の際にはアンダーシャツを着替えることを指導することもキーピングウォームの考えでは重要ですね。

 

そして、この「ウォーミングアップ」と「キーピングウォーム」の重要性を、指導者が指導、配慮することと同時に、最終的には選手が自己管理できるように指導したいですね。

肩や肘の故障の多くは投球フォームが良くない場合と、身体が十分に温まらないで無理なスローイングをした場合に起こりやすいと言われています。

球数よりもむしろこの二つが主要因だそうですよ。

故障をしたら野球がつまらないものになってしまいます。

選手にはウォーミングアップ、キーピングウォームの重要性とともに自分の身体を大切にすることを教えていかなければいけませんね。 

野球 肩・ひじ・腰の鍛え方・治し方

野球 肩・ひじ・腰の鍛え方・治し方

 

 

〇寒さ対策に適したウェアの紹介!

最近は寒さ対策のためのウェアも多く発売されています。

以前は野球の防寒着といえばグラウンドコートくらいなものでしたが、本当に様々な物が発売されていますので、ぜひ有効に活用し、ケガを予防して欲しいと思います。

 

・グラウンドコートもしくはベンチコート 

グラウンドコートやベンチコートは防寒という点では本当に優れています。

素材によって値段はピンキリですが、暖かい物は本当に暖かいです。

寒い日の試合でベンチに居る際や休憩中・移動中などに身体を冷やさないのに適しています。

定番ですが、できれば用意しておきたいところです。

 

・フリースジャケット 

DESCENTE(デサント) 野球 フリースジャケット DBX-2360B Dロイヤルブルー×Cシルバー(DROY) L

DESCENTE(デサント) 野球 フリースジャケット DBX-2360B Dロイヤルブルー×Cシルバー(DROY) L

 

これは私がフリース業者かと心配されるくらいゴリ推ししているフリースジャケットです。 

www.taguchizu.net 

先ほど挙げたグラウンドコートは防寒には最高ですが、着たままのプレーには適していません。

それに対してこちらのフリースジャケットは暖かい上に動きやすく、着たままプレーすることも十分に可能です。

 

・パーカー 

最近は野球のウェアでもパーカーが販売されていますね。

私はフリースジャケット派ですが、パーカーの方が好きだという人も多いようです。

パーカーも暖かくて動きやすいものが多いのでおすすめです。

私も何だかんだ言ってアンダーアーマーのパーカーを持っています。

フリースのパーカーもありますよ。

 

・暖かいアンダーシャツ 

こちらは各社名称が異なりますが、暖かいアンダーシャツも販売されています。

アンダーアーマーのコールドギアの裏起毛の物を私も愛用していますが、かなり暖かいです。

また、アンダーシャツの上に重ねて着るタイプのアンダーシャツも、コンプレッションウェアの流行によって一時期絶滅しかけましたが、しぶとく生き残っています。 

ミズノ トレーニングジャケット 12JE4J3001
 

↑これですね。

私はけっこうこのタイプのアンダーシャツ好きです。

私の地元では「シャカシャカ」と呼んでいましたが、これの正式名称って何なのでしょう笑。

 

・ネックウォーマー 

ネックウォーマーもおすすめです。

ネックウォーマーの良いところは着脱が容易なところですね。

絶対に一つは持っていた方がいいと思います。

私はミズノプロのとアンダーアーマーのを持っています。

 

・レッグウォーマー 

(アシックス)asics 野球 <ゴールドステージ>レッグウォーマー BAF804

(アシックス)asics 野球 <ゴールドステージ>レッグウォーマー BAF804

 

今まで私はレッグウォーマーを持っていなかったのですが、今シーズン初めて上の商品を購入しました。

いや、ほんとにいいですね!

暖かいですし、これも着脱が容易です。

暑くなったら脱ぐことができるので非常に便利です。

上の商品は多少派手ですが、落ち着いた商品もたくさんあります。 

 

・スポーツタイツ 

ユニフォーム・練習着の下にスポーツタイツを履くのもおすすめです。

保温効果もありますし、テーピング効果もあるのでケガ防止にもなります。

私は上のCW-Xをおすすめしますが、質がいい分、高いです。 

www.taguchizu.net

これよりも安くスポーツショップなどで売っていますので、探してみてください。 

www.taguchizu.net

手頃な物の中ではTIGORAXTSもいいと思います。 

 

以上、防寒ウェアも紹介しました。

全てを用意することはなかなか難しいと思いますが、身体を冷やさない工夫としてウェアにも気を配ってもらえればと思います。

ウォーミングアップとキーピングウォームを意識し、冬季もケガをしないように十分に気をつけて野球を楽しんでいきましょう!

 

関連記事です。 

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net