中学校野球部!絶対に強くなるヒント集

中学野球や部活動の経営をしている方々のお役に立てるように、野球技術のみではなく、組織づくりのことなど、野球部の経営に役立つ情報をどんどん発信していきます。また、野球小僧を育てたい親御さんに役立つ情報も掲載していきます。宮川理論の公認指導員です。

スポンサーリンク

「バトルツイン」発売!ZETTの新軟式球対応カーボン+ウレタンの新バットがさらに進化!【2019年モデル】

マジで飛ぶ!バトルツインが2019年も引き続き発売!

2018年話題になった、ブラックキャノンのカーボン三重管構造にウレタンを巻いたいいところ取りの新しいバット!!

それを紹介するベースマンさんのすばらしい記事!!を紹介します!!


ZETT 高機能軟式バット ブラックキャノンZⅡ&バトルツイン

 

〇驚異的な飛距離のバトルツイン!

2018年モデルのバットで、個人的に一番飛ぶのではないかと感じていたバットがZETTのバトルツインです。

ZETTといえば、「ブラックキャノンシリーズ」が有名で、そちらもかなりいいバットだと感じていました。

特にブラックキャノンZになってからは、弾きもかなり良く、見た目、バランスともにすばらしいバットで気に入っていました。 

www.taguchizu.net

↑ブラックキャノンシリーズの最新作はこちらのブラックキャノンMAXになります。

 

しかし、飛距離で一番驚いたのは、ブラックキャノンではなく、同じくZETTから発売されたバトルツインです。

あくまでも個人的な感覚ですが、とにかく打球が高く上がって、遠くまで飛ぶイメージでした。

正直、打感はウレタンなので、あまり好みではなかったのですが、試合で相手チームがバトルツインを持っているとそれだけで嫌でしたね。

個人的な感覚では2018年モデル最強でした。

ただし、比較的重く、扱いづらいバットだとは思いますが。 

 

〇ベースマンさんのすごい「バトルツイン」の紹介を紹介!!

2018年モデルに関してはベースマンさんの記事がものすごく分かりやすいので、引用させていただきます。

はい、開き直ってベースマンさんの記事を紹介していきましょう。

https://i1.wp.com/baseman.info/wp-content/uploads/2017/10/bct308_5.jpg?w=700&ssl=1

https://baseman.info/newball-m-bat より

バトルツインはこれです。

ベースマンさんのブログから掲載させていただきました。

色は2種類ありますが、シルバー×レッドは2018年1月に発売される限定モデルらしいです。

ベースマンさんが言っているんだから間違いありません。

長さと重さは以下のようになっており、大きく分けて2種類あります。

・83cm・690g平均(BCT30803)
・84cm・700g平均(BCT30804)
・84cm・750g平均(BCT30884)
・85cm・760g平均(BCT30885)

下の二つはパワーヒッター用と言えるでしょう。

中学軟式で使用する場合、上の二つのモデルの方が扱いやすいかもしれませんね。

 

ブラックキャノンがカーボン素材を組み合わせたバットだったのに対し、今までブラックキャノンで培ったノウハウにウレタン素材をプラスしたバットということになります。

ベースマンさんの情報によると、このウレタンはかなり硬めのウレタンだそうで、指で押したくらいでは分からないくらいだそうです。

https://i1.wp.com/baseman.info/wp-content/uploads/2017/10/battle_oshi01.png?resize=300%2C300&ssl=1

https://baseman.info/newball-m-bat より

 

けっこう硬いものだから、ベースマンさんったらボールペンで強く押したみたいですよ。

さすがです。

https://i0.wp.com/baseman.info/wp-content/uploads/2017/10/battle_oshi02.png?resize=300%2C300&ssl=1

https://baseman.info/newball-m-bat より

こんな感じです。

本当にけっこう硬いですね。

ベースマンさんの記事は本当に分かりやすい!

 

実際に試打はできていませんし、ベースマンさんの方でもまだできていないようなのですが、メーカーの方(ZETTの人ですかね?)が言うには、

実際に試打したメーカーの方から伺いましたが、あまりバリバリに野球をやっている方よりも、いわゆるたまに仲間などのクラブチームや草野球などをやる方などには最高みたいです。
かなり飛ぶみたいですよ。

https://baseman.info/newball-m-bat より

だそうです。

個人的にはブラックキャノンZが大好きだったので、ウレタン採用は少し残念ですが、飛距離は増したようですから、気になる方はベースマンさんからぜひ買ってください。

ZETT 軟式 バット 新軟式球M号対応 バトルツイン トップバランス BCT308 zet18ss | 野球用品専門店 ベースマン全国に野球用品をお届けするインターネット通販!

↑こちらから購入できます。

ちなみにお値段は43200円(税込み)です。 

 

〇2019年モデルはマイナーチェンジに留まる!

そして2019年モデルも引き続き、発売になります。

ZETTの方からすると、予想以上に売れたという感じのようで、マイナーチェンジに留まりました。

2019年も売れるようだと、ブラックキャノンシリーズのように改良が繰り返されるのかもしれませんね。

 

 imageこちらが2019年モデルのバトルツイン「ブラック×レッド」

84cm、730gと83cm、720gのモデルがあり、トップバランスです。

 

imageそしてこちらが「ブラック×ブルー」

同じく、84cm、730gと83cm、720gのモデルがあり、こちらはミドルバランスとなっています。

 

昨年との変更点は、長さと重さが2種類しか無くなってしまいました。

85cmのモデルが無くなってしまったのは少し残念です。

しかし、ミドルバランスのモデルが追加になったので、中学生にはちょうど良い変更なのかもしれませんね。

個人的には昨年のモデルを持っているのであれば、2019年モデルは様子見で良いのではないかと感じました。  

 

関連記事です。  

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net