中学校野球部!絶対に強くなるヒント集

中学野球や部活動の経営をしている方々のお役に立てるように、野球技術のみではなく、組織づくりのことなど、野球部の経営に役立つ情報をどんどん発信していきます。また、野球小僧を育てたい親御さんに役立つ情報も掲載していきます。宮川理論の公認指導員です。

スポンサーリンク

ビヨンドマックスギガキング02登場!さらに飛距離がアップし、打ち損じが減った!!【2019年モデル】

ビヨンドマックスシリーズ最新作、ビヨンドマックスギガキング02が発売!!

ミートエリアが広がり、飛距離もさらにアップ!

値段は据え置きの43000円!!

 

〇ビヨンドマックスギガキング02発売!

ビヨンドマックスシリーズ初のM号球対応バットとして登場したのが「ビヨンドマックスギガキング」でした。 

www.taguchizu.net

こちらのビヨンドマックスギガキングは43000円(しかもロイヤルプロダクトという割引をしない契約での販売)と高額ながら、かなりの本数が売れたようです。

飛距離もかなりのもので、評判は上々でした。


GIGAKING_ホームラン競争結果

ミズノの企画でホームラン競争も行われましたが、おもしろいようにポンポンと飛んでいました。

私が指導しているチームでも購入しましたが、選手には非常に好評です。

ただ、個人的には打感があまり好みではなく、これまでのビヨンドマックスシリーズよりも飛ぶのかもよく分かりませんでした…。

 

2019年モデルは果たしてどうなるのか誰もが注目していましたが、ついに2019年モデルが発表。

2019年モデルは「ビヨンドマックスギガキング02」! 

「2」かと予想していましたが、「02」でしたね…。

微妙なマイナーチェンジかと思っていましたが、けっこう大きく変更がありました。

ミズノの公式ホームページを見てみましょう。

www.mizuno.jp

こちらのホームページに詳しく掲載されています。

内部形状比較

https://www.mizuno.jp/baseball/products/beyond_max/gigaking02/より

変更点を簡単にまとめると

①カーボン製から金属製に変更。

②ミートエリアがかなり広がった。

③ウレタン素材が厚くなった。

以上の変更により、打ち損じが減り、飛距離がさらにアップしたそうです。

けっこう思い切った変更ですよね。

ちょっとびっくりしました。

 

動画も見てみましょう。


高校野球の人気バットがビヨンド化!超最新バットギガキング02


【超弾道】ギガキング02が滞空時間長すぎたwバット構造が『カーボン』から『金属』に変化‼

いや、これを見るとかなり良さそうに見えますね。

個人的には打感が心配なので、まずは試打をしてみたいところですが…。

 

長さと重さは以下の3種類。

ビヨンドマックスギガキング02 1CJBR14283 製品画像

①83cm 720g

ビヨンドマックスギガキング02 1CJBR14284 製品画像

②84cm 730g

ビヨンドマックスギガキング02 1CJBR14285 製品画像

③85cm 750g

全てトップバランスで、比較的重めなのでパワーヒッター向けではないでしょうか?

中学生の小さい選手にはちょっと重いかもしれませんね。

ちなみに限定品でさらに重い物もあるそうです。

価格は据え置き43000円!

高いですけど、据え置きなのは嬉しいですね。

 

ビヨンドマックスギガキング02は2018年12月発売予定です!

情報が追加されましたらお知らせします。 

↑Amazonでも取り扱いが始まっています。

 

関連記事です。 

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net