中学校野球部!絶対に強くなるヒント集

中学野球や部活動の経営をしている方々のお役に立てるように、野球技術のみではなく、組織づくりのことなど、野球部の経営に役立つ情報をどんどん発信していきます。また、野球小僧を育てたい親御さんに役立つ情報も掲載していきます。宮川理論の元公認指導員です。

「ハイパーマッチョ」&「ハイパーマッハ3」が発売!ローリングスの新作バット!!【2019年モデル】

「HYPER MACH3(ハイパーマッハ3)」と「HYPER MACHO(ハイパーマッチョ)」が発売!!

ローリングスの人気シリーズ2019年モデル!!

軽量化に成功したモデルとパワーヒッターモデルの2本です!!

 

〇ローリングスのハイパーマッハシリーズとは?

ローリングスの複合バットといえば「ハイパーマッハ」です。 

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net

もともとは軽量で打球速度が速いということがウリでした。

初代ハイパーマッハは売上的には比較的地味な存在でした(うちのチームに1本ありますが、選手からの評判は上々です)。

ハイパーマッハが爆発的にヒットしたのは2018年モデルの「ハイパーマッハS」からです。

ハイパーマッハSは軽量+ハイパーグリッド加工という凹凸で凄まじい打球速度を誇るということで爆発的に売れたそうです。

周りでも数人購入していますが、かなり扱いやすく、アベレージヒッターにはぴったりだと感じました。

私がよく行くスポーツショップでも早々に売り切れていた時期がありましたね。

このハイパーマッハSは2018年で生産終了し、現在は在庫のみの販売となっているようですが、2019年もローリングスから新作の複合バットが登場します。 

 

〇ハイパーマッハ3とハイパーマッチョが新登場!! 

こちらの動画をご覧ください。 

youtu.be

2019年モデルはハイパーマッハシリーズの後継である「ハイパーマッハ3」と、これまでになかったパワーヒッター向けの「ハイパーマッチョ」の二つの複合バットが新登場します。

ハイパーマッチョとかちょっと笑ってしまうんですが…笑。

 

では、ハイパーマッハ3からスペックを見ていきましょう。

↑こちらがトップバランスモデル。

相変わらずハイパーマッハシリーズはデザインが格好いいですね。

・83cm(640g)

・84cm(650g)

・85cm(660g)

となっており、複合バットにしてはかなり軽いですね。

 

 

↑こちらはミドルバランスモデル。

・83cm(630g)

・84cm(640g)

・85cm(650g)

となっており、トップバランスモデルよりもさらに軽量です。

ミドルバランスということもあり、かなり振りやすいのではないかと思われます。

小柄な選手にはぴったりかもしれませんね。

 


【最速試打】弾丸ライナーが売りのあのバットから最新作...『ハイパーマッハ3』が登場!

↑大井チャンネルさんでも紹介されています。

 

そして次がパワーヒッター向けのハイパーマッチョです。

↑デザインは2種類ありますが、デザインのみの違いで、バランスなどの違いはありません。

・84cm(690g)

・85cm(700g)

となっていて、ローリングスの複合バットとしてはかなり重めになっています。

ただし、他のメーカーの複合バットは700g越えはけっこう普通なので、とてつもなく重いだとか、大柄な選手しか使えないなんてことはないと思います。

ローリングスはこれまで軽量、短中距離ヒッター向けということを全面に押し出してきていたので、こちらのハイパーマッチョで新たな客層を開拓したいという狙いがあるのでしょうね。

 


ギャグから生まれた筋肉長打バット「ハイパーマッチョ」デビュー!!!

ハイパーマッチョはクーニンTVでも取り上げられており、なかなかに好評なようです。

といっても、当然YouTuberの人たちはみんな絶賛するのが仕事なので、額面通り受け取って良いのかはちょっと分かりません。

試打することができたら感想を書きたいと思います。

 

ハイパーマッハ3、ハイパーマッチョともに一般店舗での販売は6月からを予定しているようです。

続報がありましたらお伝えします。

 

※画像や製品情報はローリングス公式ホームページから引用させていただきました。

https://www.rawlings.co.jp/sp/hyper_mach3/

 

関連記事です。 

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net