読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学校野球部!絶対に強くなるヒント集

中学野球や部活動の経営をしている方々のお役に立てるように、野球技術のみではなく、組織づくりのことなど、野球部の経営に役立つ情報をどんどん発信していきます。また、野球小僧を育てたい親御さんに役立つ情報、教育問題への提言も掲載していきます。

スポンサーリンク

2016年サイ・ヤング賞受賞者はマックス・シャーザーとリック・ポーセロ!【MLB】

メジャーリーグ、サイヤング賞受賞者が決定!

ナ・リーグはマックス・シャーザー!

ア・リーグはリック・ポーセロ! 

 

〇2016年サイ・ヤング賞決定!

www.nikkei.com

メジャーリーグ2016年のサイ・ヤング賞受賞者が決定しました。

ナ・リーグは大方の予想通りマックス・シャーザーが受賞。

ア・リーグは激戦の末、5ポイント差でリック・ポーセロが受賞しました。

今回はサイ・ヤング賞受賞者2名とリック・ポーセロと僅差の2位だったジャスティン・バーランダーの3投手を紹介したいと思います。

メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2017

メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2017

 

 

〇ナ・リーグ受賞者マックス・シャーザー


【シャーザー】 すべてのボールが世界最高クラスのピッチャー

マックス・シャーザーは32歳になりますが今シーズンも全く衰えが感じられないシーズンでした。

むしろ上の動画の20K記録を作った日のように調子の良い日はもう手がつけられなくなってきています。

今シーズンは20勝+284奪三振で最多勝と最多奪三振のタイトルを獲得しています。

意外なことに最多奪三振は初受賞。

意外というのは、実はシャーザーは5年連続で230奪三振以上を記録しています。

とにかく100マイル近いべらぼうに伸びる速球とキレッキレのスライダーが恐ろしい投手です。

手がつけられない日はもう本当に手がつけられません。

個人的にもメジャーの投手の中で今最もすごい先発投手ではないかと思っています。

ちなみに、マックスという名前は両親が昔飼っていた猫からとった名前だそうです。

2016メジャーリーガー555人の通信簿 2016年 12 月号 [雑誌]: SLUGGER 増刊

2016メジャーリーガー555人の通信簿 2016年 12 月号 [雑誌]: SLUGGER 増刊

 

 

〇ア・リーグ受賞者リック・ポーセロ


Rick Porcello Ultimate 2016 Highlights

恐ろしい。

何が恐ろしいかって、サイヤング賞を受賞するほどの投手だと言うのに、日本語で検索してもYouTubeでヒットしないという知名度の低さ…。

いや、リック・ポーセロすごい投手なんですよ。

メジャーデビューしてから6年連続の2桁勝利。

2015年に9勝で途絶えたものの、今年はなんと22勝

おまけにわずか4敗。

安定して良い成績を収めているすばらしい投手なんです。

でも知名度が低いのはそのピッチングスタイルにあるのでしょうかね?

実はポーセロは奪三振は多いピッチャーではありません(今年は例年よりは多いです)。

打ち取るタイプのピッチャーでストレートも平均91マイルですから速くありません。

ですから、マックス・シャーザーのように圧倒的なピッチングでお手上げという印象が無いんですよね。

その証拠にメジャー通算防御率も4点台です。

正直、私もリック・ポーセロがまさか22勝もすると思っていなかったんですよね。

ですから22勝だけ見るとサイヤング賞が妥当なのも分かるのですが、バーランダーに票が集まるのも分からなくもないんです。

MLB記録集計号 2016 2016年 11 月号 [雑誌]: ベースボールマガジン 別冊

MLB記録集計号 2016 2016年 11 月号 [雑誌]: ベースボールマガジン 別冊

 

 

〇ア・リーグ2位ジャスティン・バーランダー


Justin Verlander Ultimate 2016 Highlights

こちらは残念ながらサイヤング賞受賞ならずのジャスティン・バーランダー投手。

動画を見てもらうと分かるのですが、ストレートも最速102マイルと速い上に、変化球がえげつないんですよね。

どの球種でも空振りが取れるピッチャーと言えます。

高い奪三振率で奪三振王をなんと4度も受賞しています。

すでに2011年に24勝でサイヤング賞を受賞しており、メジャーでも屈指の投手として確固たる地位を築いていますが、実は昨年は故障もあり5勝どまり。

それだけに今年のサイヤング賞は是が非でも欲しかったところですが、残念ながら惜しくも受賞ならず。

勝ち数でポーセルと6勝もの差がついてしまったことが悔やまれます。

ちなみに婚約者が激怒しているので投票しなかった方は早く逃げて。

スラッガー2017年1月号No.216

スラッガー2017年1月号No.216

 

 

〇来年期待したいダルビッシュ有とノア・シンダーガード!

以上、サイヤング賞受賞の2名と惜しくも受賞を逃したバーランダー投手の紹介でした。

来年もこの3名には注目大なのですが、来年注目して欲しい投手としてもう2名紹介したいと思います。

 

一人はもちろんみなさん知っているであろうダルビッシュ有投手です。


ダルビッシュ有 メジャー復帰戦 全投球まとめ 2017 5/29

彼は日本でもあり得ないほどの成績を残した投手ですが、トミー・ジョン手術を経て、今季途中から復帰してからものすごいボールを投げています。

まだ以前のようなコントロール・安定感はありませんが、ある意味今シーズンで調整が済んで来シーズンは期待大です。

個々のボールのレベルだけで比べるとシャーザーやバーランダーに負けないレベルのボールを投げていると私は思います。

 

もう一人はメッツのノア・シンダーガード投手です。


【163km】 シンダーガードの豪速球が超エグい!

この方、まだ24歳ですがべらぼうにすごいボールを投げます。

身長198cmから投げ下ろすボールは破壊力抜群。

2015年の5月にメジャーデビューをして9勝。

2016年は14勝をあげ、防御率は2.60とメジャー2年目にして早くもエース級の活躍もしています。

日本人には前田健太投手から2ホーマー放った投手として有名かもしれませんね。

あだ名は「ソー(雷神)」。

マイティ・ソー/ダーク・ワールド MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
 

アメコミのマイティ・ソーに風貌が似ているところから取られたそうですが「雷神」らしい圧倒的なピッチングを見せています。

個人的には来年のサイ・ヤング賞候補です。

www.taguchizu.net

 

以上、来年注目して欲しい投手としてダルビッシュ有投手とノア・シンダーガード投手を紹介しました。

サイ・ヤング賞受賞者たちとともに来季の活躍に期待しましょう。

 

ちなみに2017年注目の選手特集はこちらです。

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net

 

 

関連記事です。

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net