読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学校野球部!絶対に強くなるヒント集

中学野球や部活動の経営をしている方々のお役に立てるように、野球技術のみではなく、組織づくりのことなど、野球部の経営に役立つ情報をどんどん発信していきます。また、野球小僧を育てたい親御さんに役立つ情報、教育問題への提言も掲載していきます。

スポンサーリンク

バーストインパクトEX新発売!オールインパクトエリアの衝撃!【2017年3月発売】

野球道具

asicsが昨年発売したオールインパクトエリアのバーストインパクト!

その進化形、トップバランスのバーストインパクトEXが登場!!

 

〇asicsのバーストインパクトとは?

asicsでは2015年までテックエースというグリップ以外の全面がウレタン素材の「オールインパクトエリア」の複合バットを販売していました。

しかし、テックエースシリーズはヘッドキャップの不具合があり、2016年からはテックエースを上回る高反発を売りにしたバーストインパクトシリーズが発売になりました。

バーストインパクトも全面がウレタン素材の「オールインパクトエリア」を採用しています。

www.taguchizu.net

↑詳しくはこちらの記事をどうぞ。

 

2016年モデルはミドルバランスで700g以下。

どちらかというと中距離ヒッター向けのバットでしたが、トップバランスの長距離打者向けのニーズが高まったことから、2017年モデルとして「バーストインパクトEX」が3月に発売となります。

 

〇バーストインパクトEXの特徴!

↑こちらがバーストインパクトEXです。

2017年3月に発売になりました。

 

詳しい内容はasicsのWEBカタログから引用させていただきました。
f:id:taguchizu:20170103160932j:image

 
f:id:taguchizu:20170103160942j:image

バーストインパクトEXはトップバランスを採用し、重さもバーストインパクトよりも50g重くなっています。

これにより、バーストインパクト以上の飛距離を実現しました。

85cmモデルでは750gと、軟式バットでは比較的重い部類になっていますから、どちらかというと草野球の大人向けになるかもしれませんが、中学生でも主軸を打つような選手にはいいかもしれません。

まだ店頭で見たことが無いので私は試打していませんが、バーストインパクトは試打したことがあります。

www.taguchizu.net

↑こちらの記事です。

個人的には打感があまり好きではなかったのですが、どこに当たっても飛ぶのでピッチャー泣かせのバットと言えます。

打率を重視する方にはいいかもしれません。

なお、残念ながらジュニア用の発売はありません。

 

試打できたら更新したいと思います。

 

関連記事です。

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net