読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学校野球部!絶対に強くなるヒント集

中学野球や部活動の経営をしている方々のお役に立てるように、野球技術のみではなく、組織づくりのことなど、野球部の経営に役立つ情報をどんどん発信していきます。また、野球小僧を育てたい親御さんに役立つ情報、教育問題への提言も掲載していきます。

スポンサーリンク

部活動通信で選手の意識を高める!

指導者 部活動

反省を行動につなげる!

部活動通信のススメ!

 

〇部活動通信は作成していますか?

今日は部活動通信についてまとめたいと思います。

みなさんのチームでは部活動通信を発行していますか?

私のチームでは部活動通信を週に1回程度発行しています。

ずいぶん前に「学級通信の応用」ということでブログにも簡単にまとめました。

こちらもごらんください。

www.taguchizu.net

 

私の場合、部活動通信は大体月曜日に発行することが多いです。

この部活動通信は単なる所連絡ではありません。

週末の練習試合のお知らせなどももちろん掲載しますが、それよりも重視しているのは「先週の反省」そして「今週の取り組み」です。

PDCAサイクル(Plan→Do→Check→Action)という言葉が仕事でも使われると思うのですが、部活動でもこのPDCAサイクルが重要だと思うのです。

 

練習後や試合後にミーティングを行うチームは多いと思うのですが、それが浸透しなければ意味はありません。

プロフェッショナル・ミーティング

プロフェッショナル・ミーティング

  • 作者: 長田英知
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2016/09/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

〇野球ノートの活用も良いが…

そこで野球ノートに書かせるなどの取り組みを行っているチームも多いと思います。

しかし、野球ノートだけだと、選手によって受け取り方が変わってくる場合があります。

そこで重要なのが、ミーティングの要点、「先週の反省」と「今週の取り組み」についてまとめ、部活動通信として配布し、週初めの活動で説明することで、その週の練習が変わります。

ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

また、部活動通信を作り慣れてきたら、次第に選手たちの自主性を育むためにも活用していくとさらに良くなると思います。

たとえば、顧問の言葉で先週の反省と今週の取り組みを語るのではなく、「部長の言葉」として部長にまとめさせてそれを掲載したり、各委員会からの意見を載せたりしていくと選手が自分たちで考えていくようになります。

※委員会の取り組みは以下のリンクをどうぞ。

www.taguchizu.net

サンスター みんなの部活ノート 野球 S2618281

サンスター みんなの部活ノート 野球 S2618281

 

 

〇保護者の方々に活動も伝わる!

さらに、日々の活動に対して保護者の方々の理解を得るためにもこの部活動通信は有効です。

単純に試合の結果や予定を掲載するだけでも保護者の方々に活動内容を知ってもらうきっかけになりますし、何より保護者の方々が安心します。

何か部活内で特別なことがあった場合にも定期的に部活動通信で報告をしておくとトラブルになることもありません。

充実した部活動にするためにも、保護者の方々に味方になってもらうことは非常に重要です。

 

まずは「先週の反省」をまとめることと、「今週の取り組み」として今週の練習で力を入れることをまとめること、この2点を掲載した部活動通信を発行してみてはどうでしょうか。

効果が実感できるはずです。

ぜひ、取り組んでみてください。

 

関連記事です!

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net