読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学校野球部!絶対に強くなるヒント集

中学野球や部活動の経営をしている方々のお役に立てるように、野球技術のみではなく、組織づくりのことなど、野球部の経営に役立つ情報をどんどん発信していきます。また、野球小僧を育てたい親御さんに役立つ情報、教育問題への提言も掲載していきます。

スポンサーリンク

『親なら知っておきたい学歴の経済学』の紹介!親だけでなく、教育関係者なら読んでおきたい良著です!【2016年7月発売】

本・マンガ 教育問題 育児

大卒より高卒が有利になる!?

奨学金が500万の借金になると知っていましたか?

(書籍帯より)

 

親なら知っておきたい 学歴の経済学

親なら知っておきたい 学歴の経済学

 

〇親世代が知っている常識が通用しない社会に激変していく最中である!

私のブログで頻繁に紹介している西川純氏の『親なら知っておきたい学歴の経済学』(以下『学歴の経済学』)という書籍を紹介したいと思います。

この『学歴の経済学』はずっと読みたかったのですが、おこづかいの金銭的な余裕が無く我慢していた本で、ついに入手しましたのでさっそく書評を書きたいと思います。

 

私は教員ですので西川氏の教育関連書籍は大体読んでいます。

ですから『学歴の経済学』を読んでもそれほど驚くことはありませんでしたが、教育本を手に取ることのない親御さんがこちらの本を読んだら相当に驚くと思います。

今まさに日本は大転換期を迎えていて、この後の社会は我々親世代が常識だと思っていることが全く通用しなくなっていくということが丁寧に説明されています。

 

〇簡単にまとめると!

・今後はAIの発達により、人間の仕事が減っていくことが予想される。

・「天才」と呼ばれるごく一部の人はAIが発達しようがあまり関係は無い。

・しかし、偏差値60以下の普通の大学を卒業しても正規採用になれる可能性は低くなっていく。

・非正規採用の場合は年収が200万円を切るケースも多い。

・その年収では大学に進学した際に借りた奨学金が返せなくなる可能性がある。

・現在の奨学金は以前の日本育英会の仕組みとは異なり、貸与型しか無く、必ず返済しなくてはいけない。3ヶ月返済が滞るとブラックリストに載り、クレジットカードを作ることができなくなる。

・そんな社会では共働きをすることが必要になってくる。

・共働きでは子どもを見ることがなかなか難しいので、田舎で両親と同居することが必要となる。

・そうなると結婚相手は地元で見つけるのが好ましい。

・結果として大学進学をすることが正解とは言えなくなっていく。

(学歴の経済学の要点をがんばってまとめてみましたが、違うところがあったらご指摘ください…)

 

このようなことがもっと丁寧に、もっと詳しく理由を添えて書かれてあります。

上記には書いていませんが、社会の変化に対応するためにこれから大学がどう変化していくか、高校がどう変化していくか、さらには子どもをどう導いていくことが正解なのか本書に丁寧にまとめられています。

「学力」の経済学

「学力」の経済学

 

 

〇実際に社会はそのように変化していくのか?

西川氏の著作を読んだことが無い方が、この『学歴の経済学』を初めて読んだ場合、にわかには信じられないことも書かれていると思います。

「ちょっとおおげさに書いているんじゃないか」と思う方もいるでしょう。

しかし、私はおそらく西川氏の言うように社会は動いていくのではないかと考えています。

ただし、西川氏が予測するよりももっと緩やかに、でも確実に変化していくと予想します。

なぜ西川氏が予測するよりも緩やかにと考えるかというと、西川氏は大学教授であり、教育のプロです。

教育のことも企業のこともよく知る方です。

しかし、世間の人たちは西川氏ほど先を見通せていないし、現状を十分に把握できていません。

親御さんが高卒よりも大卒と安易に考えてしまうように、まだまだ企業の経営者の中にもそう安易に考えている方もいます。

簡単に言うと西川氏が予測するよりも世間の人は鈍感なのです。

しかし、予測した方向に少しずつ進むことには違いないでしょう。

その時にあなたの、私の子どもたちは対応できるでしょうか?

まずは親である我々が正しい知識を身につけなくてはいけません。

『学歴の経済学』はその必要な知識を非常に分かりやすくまとめてありますから、ぜひお子さんをもつ保護者の方に読んでいただきたいと思います。

というか、絶対に読んでおいた方がいいと思います!

親なら知っておきたい 学歴の経済学

親なら知っておきたい 学歴の経済学

 

 

関連記事です。

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net