読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学校野球部!絶対に強くなるヒント集

中学野球や部活動の経営をしている方々のお役に立てるように、野球技術のみではなく、組織づくりのことなど、野球部の経営に役立つ情報をどんどん発信していきます。また、野球小僧を育てたい親御さんに役立つ情報、教育問題への提言も掲載していきます。

スポンサーリンク

偽装スタートでヒットゾーンを広げる!バッテリーを揺さぶる有効な作戦!【野球戦術】

バッテリーや内野手が嫌がるような走塁できていますか?

偽装スタート(偽走)をすることでバッテリーは警戒し、ヒットゾーンも広がります!

 

私は走塁が野球の勝敗の大きなウェイトを占めていると考えています。

これまでも走塁に関する記事を多く書いてきました。

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net

 

〇バッテリーが嫌がる偽装スタート

今回小技なのですが相手チームを揺さぶるのに有効な「偽装スタート」を紹介したいと思います。

まず下の映像をご覧ください。


【メジャー、走塁集 #1】川崎宗則の爆笑走塁モーション!解説も笑うしかない!その後しっかりホームイン!

これは珍プレーのように話題になった川崎選手の走塁です。

確かにこれは若干パフォーマンスじみているところがあり、相手投手への挑発のように受け取られたかもしれませんが、私がおすすめしたいのはこの川崎選手が試みたような偽装スタートです。

単純に偽走という場合もあります。

もちろん、もう少ししっかりとスタートを切り、2歩ほど走り急ブレーキというやり方をおすすめします。

この偽装スタートは「機動破壊」で有名な健大高崎も取り入れている戦法です。

機動破壊 健大高崎 勝つための走塁・盗塁93の秘策

機動破壊 健大高崎 勝つための走塁・盗塁93の秘策

 
健大高崎式 驚異の走塁術&トレーニング

健大高崎式 驚異の走塁術&トレーニング

 

 

〇偽装スタートのメリットとデメリット

この偽装スタートにはメリットがいくつかあります。

①「走った!」と声がかかることでピッチャーのリズムを崩す。場合によってはボークを取れる。

②盗塁に備えるため、キャッチャーのキャッチングをしっかりと止めさせない(ボールになりやすい)。

③1塁ランナーの場合はセカンドとショート、2塁ランナーの場合はサードがベース方向に移動するため、ヒットゾーンが広がる。

④繰り返すうちに本当にスタートを切ったときの対応が遅れる。

このように良いところがたくさんあるので、どの塁でも(3塁ランナーでも効果があります!)この偽装スタートを取り入れることをおすすめします。

 

ただし、もちろんメリットだけではありませんよ。

①急ブレーキをかけるので、シャッフルよりも実際に打ったときの反応が少し遅れる。

②キャッチャーからの牽制で刺される可能性がシャッフルよりも高い。

③疲れる。

こんなデメリットがあります。

 

①に関しては偽装スタートを取り入れる上では仕方のないことになります。

 

②に関しては私は「足からのスライディングで戻れる距離までしか出てはいけない」と指導していました。

ヘッドスライディングでギリギリセーフの偽装スタートをしているとちょっとした動作のミスでアウトになってしまうからです。

足から戻ってセーフの距離までという気持ちで偽装スタートをすると、少し戻るのが遅れた際はヘッドスライディングに切り替えるとセーフになります。

これで②のデメリットはあまり感じなくなります。

 

③の疲れるというのはくだらないデメリットに思えるかもしれませんが、選手からするとけっこう深刻なデメリットです。

全球偽装スタートを本気でやっていたら、本当に先の塁に走らなければいけないときにバテているなんてこともあります。

それでは話にならないので偽装スタートは3球に1回程度にしましょう。

 

以上、偽装スタートのメリットとデメリットでした。

とりあえず練習試合で試してみるとその効果が非常に高いことを分かっていただけると思いますので、まずは一度取り組んでみてください。

私はノーサインで選手にまかせていましたが、初めはサインプレーにしても良いかもしれません。

DVDブック これで完ぺき!野球走塁戦術

DVDブック これで完ぺき!野球走塁戦術

 

走塁に関しては修徳中の小野寺先生のこの本なんかもおもしろいかもしれません。 

 

関連記事です。

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net