中学校野球部!絶対に強くなるヒント集

中学野球や部活動の経営をしている方々のお役に立てるように、野球技術のみではなく、組織づくりのことなど、野球部の経営に役立つ情報をどんどん発信していきます。また、野球小僧を育てたい親御さんに役立つ情報も掲載していきます。宮川理論の公認指導員です。

スポンサーリンク

「ブラックキャノンZⅡ」発売!!新軟式球対応!ブラックキャノンNTも発売!!【2019年モデル】

ZETTから2018年モデルとして発売された「ブラックキャノンZⅡ」!

かなり好評だったため、2019年もマイナーチェンジして再び発売になります!!

廉価版のブラックキャノンNTも登場!!

 

〇ブラックキャノンMAX登場も、ZⅡも引き続き販売へ!!

ZETTの2019年新作複合バットとして「ブラックキャノンMAX」を紹介しました。 

www.taguchizu.net

 

また、同じくZETTの新軟式球対応バットとして「バトルツイン」も紹介しました。 

www.taguchizu.net

こちらがZETTの2019年の複合バットだと思っていましたが、引き続き「ブラックキャノンZⅡ」もマイナーチェンジして発売になることが明らかになりました。

image↑こちらがブラックキャノンZⅡの2019年モデルです。

https://zett-baseball.jp/special/black_battle_2019/ より

 

 

とりあえず動画を見てみましょう。 

www.youtube.com

うん、とりあえず名前と見た目が私にどストライクです。

ブラックキャノンZ自体、発売になった時に相当購入するか悩みました。

私はウレタンの複合バットがあまり好きではないので、ブラックキャノンZのようなカーボンの複合バットが欲しかったんですよね。

あ、「ブラックキャノンZ」についてはこちらです。 

www.taguchizu.net

 

〇ブラックキャノンZⅡのスペック紹介!!

2018年モデルの公式動画をご覧ください。

youtu.be

バトルツインと一緒の動画になりますが、特徴が伝わるのではないでしょうか?

基本的にはブラックキャノンZのカーボンの三重管構造ハイブリッド構造で逆しなりを抑えて飛距離を伸ばすという点は変わりません。

ウレタン系の複合バットと違ってとにかく弾きがいいので、個人的には打感が大好きです。

ブラックキャノンZⅡはこのカーボン三重管構造の間に特殊ラバーを入れ、打感を変えずに飛距離をさらにアップさせています。

image

http://zett-baseball.jp/special/black_battle_2018/ より

 

2018年モデルは以下の4種類でした。 

・85cm(780g)  ・84cm(770g) 

・84cm(720g)  ・83cm(710g)

全てトップバランスでした。

価格もブラックキャノンZよりも若干上がって、43200円(税込み)です。

 

2019年モデルはブラックキャノンMAXが発売された影響もあり、軽量化が図られた4種類のラインナップになります。

image↑こちらが通常モデル。

・84cm(700g) ・83cm(690g)

https://zett-baseball.jp/special/black_battle_2019/ より

 

image

↑こちらが軽量モデル。

・84cm(650g) ・83cm(640g)

https://zett-baseball.jp/special/black_battle_2019/ より

 

と通常モデルは2018年モデルよりも若干軽め。

軽量モデルに関しては複合バット最軽量クラスとなっています。

また、通常モデルはミドルバランスに変更になり、ブラックキャノンMAXが長距離打者向け、ブラックキャノンZⅡが中距離打者向けと住み分けが図られたように感じます。

ブラックキャノンMAXだと重すぎるという選手はこちらのブラックキャノンZⅡの方がおすすめです。 

  

また、廉価版として好評だった「ブラックキャノンSTⅡ」も進化して「ブラックキャノンNT」になります!

image

↑こちらがブラックキャノンNT。

・84cm(690g) ・83cm(680g) ・82cm(670g)

https://zett-baseball.jp/special/black_battle_2019/ より

 

こちらもカーボン三重管構造に特殊ラバーを挟んであります。

ブラックキャノンST2はいかにも廉価版といった感じで、ヘッドキャップが無く、飛距離は若干劣るものの、コストパフォーマンスに優れたタイプとなっていました。

しかし、2019年モデルのブラックキャノンNTはヘッドキャップがあります!

要するに飛距離が伸びました。

おまけに価格はブラックキャノンST2と同じ28080円(税込み)となっていて、お得感はありますね。

近頃の複合バットにしてはだいぶ安いですしね。

 

ブラックキャノンMAXよりも軽い上に82cmモデルもあるので中学生にはこちらでもいいかもしれませんね。  

 

ということでZETTの新作複合バット「ブラックキャノンZⅡ」の紹介でした。

2018年モデルになりますが、試打してきた際の動画をご覧ください。

ブラックキャノンZ2

これを含めて何度か試打させていただきましたが、とにかく弾きがいいです。

とにかく飛びます。

おまけにウレタン系のバットと違って打感がかなり気持ちいい!

個人的にはかなり気に入っています。

売れ行きも相当なものだったそうです。

www.youtube.com

走れ大井チャンネルさんでも絶賛されていますね。

 

 ↑ブラックキャノンMAXはこちらです。

  

関連記事です。  

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net

www.taguchizu.net