中学校野球部!絶対に強くなるヒント集

中学野球や部活動の経営をしている方々のお役に立てるように、野球技術のみではなく、組織づくりのことなど、野球部の経営に役立つ情報をどんどん発信していきます。また、野球小僧を育てたい親御さんに役立つ情報も掲載していきます。宮川理論の公認指導員です。

スポンサーリンク

ケガ予防

連続ティーバッティングを勧める理由が知りたい!デメリットを上回るメリットはあるの?調べてみた!!

以前にも記事にした連続ティーバッティングや連続素振り! コネる癖がついてしまったり、腰に大きな負担がかかってしまったりするため、私はおすすめしていません! しかし、プロ野球の練習や高校野球の練習で多く取り入れられているのも事実。 その理由はな…

マエケン体操をやるマエケンを見て、下手なんじゃないかと思っていたけど、やっぱり下手だった件。

マエケン体操はご存知ですか!? 実はあの体操の元祖は手塚一志氏で、「サークルスクラッチ」が正式名称です! 正しいサークルスクラッチのやり方を覚え、練習に取り入れてみましょう! 〇マエケン体操とは? みなさん、マエケン体操(マエケンダンスとも言う…

オスグットとシンスプリントを防ぐ!おすすめしない練習とは!?

中高生に多いケガ、オスグットとシンスプリント! どんなケガか知っていますか? オスグットやシンスプリントになりやすい練習も紹介します! 〇オスグットとシンスプリントって? これからだんだんと寒くなっていき、トレーニングメニューを行うことも出て…

内野手の「股割り」練習は効果があるのか?ケガのリスクもあるのでは無いか?

内野手の捕球練習として見かけることのある「股割り」練習! 私もやらされたことがありますが、これって効果があるのでしょうか? あるとすればどういう効果があるのでしょうか? また、弊害は無いのでしょうか? 考えてみました! 〇「股割り」練習をやった…

連続ティーバッティング、連続素振りはおすすめできない!ダウンスイングやコネるフォームが定着する恐れがあります!

野球の練習として行われることのある連続ティーバッティングや連続素振り! フォロースルーが小さくなったり、コネる癖がついたりすることが多いのでおすすめしません! 〇どんな選手でも長打を打てる選手になって欲しい! 野球はバッティングやピッチング、…

ウォーミングアップとキーピングウォームは重要!寒さ対策=ケガ予防になります!!

ウォーミングアップとキーピングウォームを大事にしていますか!? 特に寒い時期はケガを防ぐためにも重要です! 指導者が重視するだけでなく、選手への啓発も行っていきましょう! また、身体の冷えを防ぐウェアも紹介します! 〇寒さ対策をし、自分の身体…

ピッチャーの登板間の調整はどうすべきか?登板前日のブルペン入りは必要?

試合前、特に前日のピッチャーの調整はどうしていますか? 指導者の経験則や一般的な定石だけで指導すると試合にベストコンディションで臨めないこともあります! 選手とコミュニケーションを密にして、選手に合った調整を行いましょう! 〇ピッチャーの試合…

スローイングでしっかりとステップを意識しよう!正しいステップを踏まないとケガのリスクも高まる!

スローイングでしっかりとステップを意識していますか? 正しいステップを踏まないと悪送球のみならず、ケガのリスクも高まりますよ! 正しいステップを習得し、スローイングのミスを無くし、ケガ予防もしましょう! 〇意外に盲点!上手い選手ほど正しいステ…

宮川理論の「練習は練習」って考え方が好き!「練習は練習」で練習すれば選手はもっと伸びますよ!

宮川理論の基本的な考え方になっている「練習は練習」! 指導者も選手も、この言葉を正しく解釈して練習に臨めばもっともっと伸びます! 〇「練習は試合のように。試合は練習のように。」 私が高校生のときによく聞いた言葉です。 「練習は試合のように。試…

マスコットバットでの多量のスイングは野球腰の危険が!素振りにはノックバットをおすすめします!!

素振りといえば、マスコットバット? 重いバットで振ることで確かに力はつくかもしれませんが、野球腰などのケガの危険も! 素振りをたくさんするならノックバットをおすすめします! 〇いまだに行われる重いバットでの数多くの素振り… このブログをご覧にな…

守備妨害は絶対にしてはならない!守備妨害をさせない指導を!

守備妨害は危険な行為! 絶対にさせないように指導しましょう! 〇守備妨害をさせない指導を! 守備妨害一人ゲッツーで試合終了 【日本ハム VS オリックス 2014.0724】 東京都の高校野球選手権大会を見ていたときも思ったのですが、甲子園でも守備妨害を取ら…

シンスプリント発症時の対応と練習方法!まずは指導者が正しい理解を!!

スネに痛みが走るシンスプリント! 野球選手でもなりやすいケガです。 その対処法とシンスプリント時の練習方法を考えてみましょう! 〇特に中高生がなりやすいシンスプリント! 以前、知っておきたいケガということでシンスプリントを紹介しました。 www.ta…

フォロースルーを大きくするテクニック!ケガ予防にもなります!!

フォロースルーは大きいほうがいい! でも正しいテクニックを身に着けて、野球腰には十分に注意しよう! 〇甲子園でホームランが急増! 2017年夏の甲子園では史上最多68本ものホームランが記録されましたね。 [高校野球2017夏] 大会記録更新 全68本のホーム…

ケースノックで経験不足を補おう!合同練習でのケースノックが特におすすめ!!

練習試合では投手の肩が心配… でも試合経験は積んでいきたい! そんなときにおすすめなのがケースノックです! 〇練習試合をどのくらい入れるべきか? 練習試合をどのくらいすべきか中学校までの指導者なら一度は悩んだことがあるのではないでしょうか。 部…

ケガ人の練習参加をどうするか?野球部経営での悩み事!

故障を抱えている選手にどんな練習をさせるか? 悩みどころではないですか? 〇何もできることがないということはほとんどない! 今回はケガ人の扱い、ケガを抱えている選手にどのような練習をさせるかということについてまとめたいと思います。 ケガと言っ…

肩・肘の酷使を避けよう!野球肘にならない投球フォームを作る参考になる記事も紹介します!

選手の肩や肘は消耗品です! 無理をさせて故障することのないようにしましょう! 〇肩・肘の酷使は避けたい 特に1年生の入学直後、夏休みやオフシーズンなどの時期は基礎が大事と考えている方も多く、キャッチボールを丁寧に指導したり、ノックを多く行った…

キャッチャーのスローイングのポイント!重要なのはステップです!!

指導を誤ると故障にもつながる! キャッチャーの正しいスローイングを指導しましょう! 〇キャッチャーのスローイングはステップが重要! 以前キャッチャーのキャッチングについてまとめました。 www.taguchizu.net 今回はキャッチャーのスローイングについ…

アイシングにリカバリー効果は無い!アイシング神話は過去の話です!

肩や肘へのアイシング! 本当に有効なのでしょうか? 危険性も指摘されています! 〇『野球医学』の教科書、馬見塚先生のご意見 ZAMST(ザムスト) IW-2アイシングセット 肩用 378302 出版社/メーカー: ZAMST(ザムスト) メディア: スポーツ用品 この商品を含む…

併殺崩しのスライディングは禁止されたが、併殺逃れのスライディングをしないプレーは認められるのだろうか?

2017年の野球規則改正で併殺崩しのスライディングが禁止に! しかし、悪質なスライディングを敢えてしないプレーはどうなるのか!? 〇併殺崩しのスライディングが禁止に! 併殺崩し・ゲッツー崩しまとめ www.taguchizu.net こちらの記事で以前詳しく書きま…

1塁へのヘッドスライディングは守備妨害にすべきだ!

危険なプレーは野球の楽しさを損なう! 打者走者の1塁へのヘッドスライディングを守備妨害として禁止にしたほうが良い!! 〇1塁にヘッドスライディングするのはなぜか? 菊池雄星投手、内野ゴロでヘッドスライディング(2009.03.25) 高校野球などでよく…

春季キャンプ初日にブルペン入りしたドラフト1位今井が故障した件。そして今井投手の2017年シーズンは?

西武ライオンズ2016年ドラフト1位の今井投手が故障で離脱! やはり2月1日にブルペン入りは無理があるのではないか? 首脳陣の責任は問われないのか? 〇西武のドラフト1位ルーキー今井投手が故障! 以前、春季キャンプ初日にブルペン入りする慣習に警鐘…

「筋膜リリース」の紹介!ストレッチよりも効果が高く根本治療に向く!

「筋膜リリース」が流行の兆し!? 田口も挑戦してみました!! 〇腰痛に悩む田口家… 実は田口は大学時代にサイドハンド投手に転向して以来、ずっと腰痛に悩まされています。 一時期は運動ができないくらい痛かったのですが、現在はそんなにプレーをしていな…

「ケトルベル」トレーニングの紹介!

全身を効果的に鍛えることができるケトルベルトレーニングをご存じですか!? 田口もケトルベルを購入!挑戦してみました!! 〇「ケトルベル」トレーニングとは? みなさん「ケトルベル」というトレーニング器具をご存じですか? KETTLEBELLKON(ケトルベル…

走り込みは野球部の練習に必要か?(冬季練習シリーズ3)

永遠の疑問! オフシーズンの走り込みは必要なのかどうか!? 私なりの考えをまとめてみました! ここまでの記事はこちらです。 www.taguchizu.net www.taguchizu.net www.taguchizu.net 〇走り込みで野球はうまくなる? 野球部の冬場の練習といえば走り込み…

インプットだけではなくアウトプットが重要!!ダルビッシュ投手から学ぶ成長の秘訣!!

// ダルビッシュ有投手から学ぶ野球上達法! インプットも当然重要だが、アウトプットも重要!! 積極的にアウトプットすることで自身の成長に繋げよう!! Majestic(マジェスティック) ロサンゼルス・ドジャース レプリカジャージー HOME #21 ダルビッシュ …