中学校野球部!絶対に強くなるヒント集

中学野球や部活動の経営をしている方々のお役に立てるように、野球技術のみではなく、組織づくりのことなど、野球部の経営に役立つ情報をどんどん発信していきます。また、野球小僧を育てたい親御さんに役立つ情報、教育問題への提言も掲載していきます。

スポンサーリンク

指導者

上達する選手は「継続力」がある!上達させることができる指導者は「継続力」と「継続させる力」がある!!

上達する選手の特徴として、「継続力」があります! そちらはみなさんご存知でしょうが、選手を上達させることができる指導者には「継続力」とともに「継続させる力」があるということはあまり注目されていないのではないでしょうか? 〇「継続力」のある選…

ランナー3塁でのギャンブルスタートは取り入れていますか?特殊なリード「マイナススタート」も紹介します!

ゴロゴー、ギャンブルスタートは取り入れていますか? また、軟式野球で流行した3塁ランナーの特殊なリード「マイナススタート」を知っていますか? ゴロゴー、ギャンブルスタートはかなりの高確率で成功させるためのハイレベルなリードになります! 〇軟式…

「野球部あるある」やめませんか?謎の挨拶を無くそう!

野球部が使う謎の挨拶「シャース!」。 社会人になってそんな挨拶をすることがあるのでしょうか? 悪しき伝統、意味不明な「野球部あるある」はやめませんか? 〇「野球部あるある」ってありますよね。 g-times.jp こちらはちょっとふざけた野球部あるあるで…

宮川理論の「練習は練習」って考え方が好き!「練習は練習」で練習すれば選手はもっと伸びますよ!

宮川理論の基本的な考え方になっている「練習は練習」! 指導者も選手も、この言葉を正しく解釈して練習に臨めばもっともっと伸びます! 〇「練習は試合のように。試合は練習のように。」 私が高校生のときによく聞いた言葉です。 「練習は試合のように。試…

巨人の2017年シーズンを振り返る。2016年オフの大幅補強は正解だったのか!?

2016年オフ、巨人は山口投手、森福投手、陽選手をFAで獲得! その他、元楽天マギー選手など外国人選手も獲得! これが吉と出たのか凶と出たのか!? 2017年シーズンを野球指導者の立場から振り返りたいと思います! プロ野球プレイボーイ 2017年 11/10 号 […

チームの「人間力」「組織力」のレベルを一瞬で判断する方法!

チームの強さは「人間力」と「組織力」で決まる! その「人間力」と「組織力」がどのくらい育っているかを一瞬で判断する方法を教えます! まずは自分のチームで確認してみましょう! 〇チームが安定して強いかどうかは人間力と組織力で決まる! 以前から何…

選手の可能性を信じよう!野球人生の早期リタイヤを減らしたい!!

野球は早熟性が求められるスポーツ!? 高校野球で活躍することだけが大事じゃない! 野球を生涯楽しめる環境を作っていきませんか!? 変わりゆく高校野球 新時代を勝ち抜く名将たち ~「いまどき世代」と向き合う大人力~ 作者: 大利実 出版社/メーカー: イ…

良い指導者を目指すなら選手としての実績は忘れよう!良い選手=良い指導者ではない!!

良い指導者を目指すのであれば、自分自身の実績は一度忘れましょう! 指導者としてイチから学ぶ姿勢が無ければ良い指導者にはなれません!! 落合博満 アドバイス―――指導者に明かす野球の本質 作者: 落合博満 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2017/…

好走塁を生む条件とは!?指導者の姿勢が大きく影響を与えます!

好走塁を生む条件とは!? プロ野球の好走塁を参考に、常に先の塁を狙うチームを作ろう! 〇「走塁」のチームはある程度作ることができる! 今回は「好走塁」をテーマに記事を書きたいと思います。 www.youtube.com まずはこちらの動画をじっくり見てくださ…

野球人口激減時代!これからの野球部は地域や他の中学校との連携を強めていくべきだ!

野球人口激減時代に中学校野球部ができることは!? 地域、他の中学校との連携を強めることで野球界の裾野を広げる活動ができるのではないか!? ブラック部活動 子どもと先生の苦しみに向き合う 作者: 内田良 出版社/メーカー: 東洋館出版社 発売日: 2017/0…

興南高校、我喜屋先生からヒントを得た部活内委員会の取り組み!

選手の力をさらに引き出すために 「自主性」を正しく伸ばしませんか? 〇指導者主導のチームが多い! 学校現場において、学級運営や委員会活動では「生徒の自主性」が盛んに叫ばれるものの、全国の部活動を見回してみると、指導者主導の部活動がものすごく多…

技術指導よりもまず「人間形成」と「組織作り」が重要だということが理解して欲しい!

技術指導中心の野球界! まずは「人間形成」と「組織作り」から始めないと、真に強いチームを作ることはできません! 野球人気を復活させるためにも、指導者が考えていきましょう! 〇WBCの盛り上がりは今後の野球人気につながるのか? 野球界は今重大な転機…

練習試合での声かけで選手の成長が変わってくる!

練習試合は選手を育てるためのもの! 選手を育てる声かけはできていますか? チームの決まり事を徹底させる良い機会でもありますよ! 〇練習試合の目的! 以前、公式戦での声かけについてお話ししました。 www.taguchizu.net 今回は練習試合での声かけについ…

変則投手にはどのようなタイプがあるか?4種類紹介!!

変則投手とは!? どんなタイプがいるのか紹介します! 〇 変則投手を4タイプ紹介! こんにちは、田口です。 前回、変則投手の育成というテーマでお話しました。 www.taguchizu.net 身体がある程度できている子であれば、その子のため、チームのために変則…

できる選手を褒め、できない選手を叱っていませんか?うまくいかないチームの典型ですよ!

できる選手を褒め、できない選手を叱ってしまっていませんか!? 逆にできる選手ほど厳しくさらに成長を求め、できない選手ほど小さな成長を見つけて褒める指導でチームが変わります! 〇どうしてもできない選手ほど叱られがちである。 練習試合をしたり、他…

守備妨害は絶対にしてはならない!守備妨害をさせない指導を!

守備妨害は危険な行為! 絶対にさせないように指導しましょう! 〇守備妨害をさせない指導を! 守備妨害一人ゲッツーで試合終了 【日本ハム VS オリックス 2014.0724】 東京都の高校野球選手権大会を見ていたときも思ったのですが、甲子園でも守備妨害を取ら…

新チーム発足時におすすめの練習!まずは基礎力を!!

新チームが結成して最初が勝負!! 新チーム発足時におすすめな練習とは!? 〇新チーム発足時にはどのような練習をすべきか? 以前、新チーム発足時にすべきこととして、ミーティングや道徳を活用して、組織力を高めていくことが重要だという話をしました。…

新チーム発足時に取り組むべきこと!まずは組織を固めよう!

新チーム発足時にまずは手をつけなくてはいけないこと! それは組織を固める取り組みです! 〇新チームが発足するときには何からやるべきか? 指導力~高校野球で脱・勝利主義を目指した11人の教師~ 作者: 田尻賢誉,氏原英明 出版社/メーカー: 日刊スポーツ出…

ジャイアントキリングを成し遂げるチームの条件!細かいことでも徹底できるチーム作りを!

徹底することは武器である! それがジャイアントキリングにつながります! そのためには指導者にも根気が求められます! 〇ジャイアントキリングを成し遂げるチームの条件とは? 前回はジャイアントキリングを起こす方法について、私の実体験を書かせていた…

部活動の叱り方!選手の力をもっと伸ばす指導を!

「叱る」と「怒鳴る」は全く異なるもの! 正しく叱れる指導者を目指しましょう! 〇「叱る」とはどういうことか? こんにちは田口です。 以前、野球部の練習試合についてお話しましたが、今回はそれにも関連して「叱る」ことをテーマにお話したいと思います…

弱小野球部が都大会に出場するまで!私が行った組織改革!

1回戦負け続きのチームが 都大会へ行くまでの改革をまとめました! はじめに この文章は私が指導した中学校野球部が27年ぶりに都大会に出場することができた理由を分析し、田口がまとめたものです。万年1回戦負けで、チームとして成り立っていなかった私…

「怒鳴ってはいけないのか?」最近の風潮に物申す!

「怒鳴る」指導って結局どうだと思いますか? 厳しい指導は時に必要な場合もあります! 〇厳しく叱ってはいけないという風潮… 以前、「部活動の叱り方」というタイトルでブログを書きました。 www.taguchizu.net 私が部活動を指導している上で気を付けている…

『最強の組織をつくる 野村メソッド』から組織作りを学ぶ!【2016年12月発売】

「弱者の集団」が「闘う集団」に変わる。 野村流「組織論」の決定版! (書籍帯より) 最強の組織をつくる 野村メソッド 作者: 野村克也 出版社/メーカー: 彩図社 発売日: 2016/12/27 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 〇野村克…

チームの武器を作ることができなければトーナメントは勝ち上がれない!

「県大会出場!」などと目標を立てるだけで終わってしまっていませんか!? 目標を達成するためにはチームの武器が必要です!! 〇目標は答えられても、達成する方法を答えられない選手たち… 練習試合が終わると両チームともに相手チームのベンチに行き、お…

強いチームを作りたければ、まずは一つ一つの動作を丁寧にできるようにするべき!雑な動作は何度繰り返しても時間の無駄!

強いチームを作りたければ、まずは一つ一つの動作を丁寧にできるようにするべき! 雑な動作は何度繰り返しても時間の無駄です! そのためには「組織作り」と「人間形成」を!! 〇いろいろなチームの試合や練習を見て感じること。 指導者に力がなくとも、個…

「走り込み不要論」!?ダルビッシュ投手の提言を盲目的に信じることは危険!選手の実態に応じた指導を!

ダルビッシュ投手が語った「走り込み不要論」! 「体幹トレーニングよりBIG3」! それらを盲目的に信じて良いのでしょうか!? 〇ダルビッシュ投手がTVインタビューで語ったこと。 初めに言っておきますが、この記事はダルビッシュ投手を批判する記事ではあ…

野球界にも指導者ライセンスを!少年野球人口減に歯止めを!

少年野球人口の減少を食い止めるために、 指導者ライセンスの導入を!! 〇少年野球の人口が減少している! www.sanspo.com こんな気になる記事を目にしました。 現在、高校球児の人数はそれほど変わっていないのですが、軟式少年野球の人口は明らかに減って…

公式戦での声かけは勝敗に直結!選手が自信をもってプレーできる声かけを!

公式戦で選手にどのように声をかけるか!? 指導者の声かけで勝敗が変わってくるかもしれませんよ! 〇公式戦は指導者の声かけで勝敗が変わってくる! 今回はリクエストのあった試合中の声のかけ方について私なりの考えをお話ししたいと思います。 以前、部…

肩・肘の酷使を避けよう!野球肘にならない投球フォームを作る参考になる記事も紹介します!

選手の肩や肘は消耗品です! 無理をさせて故障することのないようにしましょう! 〇肩・肘の酷使は避けたい 特に1年生の入学直後、夏休みやオフシーズンなどの時期は基礎が大事と考えている方も多く、キャッチボールを丁寧に指導したり、ノックを多く行った…

全日本少年春季軟式野球大会を観戦して秀光中から学んだこと!やはり強いチームを作るには「組織作り」と「人間形成」!

全日本少年春季軟式野球大会を観戦! やはり全国大会常連校は「組織作り」と「人間形成」ができている ! 目指すべきはそこではないか!? 〇全日本少年春季軟式野球大会とは? 3月27日、静岡の清水庵原球場に全日本少年春季軟式野球大会の準決勝を観戦し…